(12/29)

イベント後の一杯は格別ですね!

というわけで、コミックマーケット75、参加された方、お疲れ様でした!
たくさんのことがありましたので、つらつらと時系列で綴ってみようと思います。

それでは。



5:00
起床。今回はあまり眠れなかったなぁ。
ぐだぐだと防寒装備を装着し、出発。

7:00
国際展示場到着。
朱煎さんを待つも、7:30に遅れるという報告。寒いよ!
しょうがないので、サン○スに寄ってチキンナゲットを買って食いました。

7:30
朱煎さんと合流。今回の買出し要員の戦友である、白水さんをご紹介に預かる。
西1に入場。今回、西の7割が東方なんですよね……。
セッティング作業開始。棚を作るのがぐだぐだだった^^;。
無事にセッティングが終わり、待機。

9:30
衣玖さんとなった朱煎さんにスペースを任せ、買出しに繰り出す。
早速壁サークルのところに並びました。

10:00
コミケ75開幕。
初っ端なんで幸先のいいスタートを切りたかったんですが、並んだところが物凄い牛歩でなかなか列がはけない。
もっと回転を良くして下さいよ……大手なんだから……。

11:00
この時点で、西1の壁を制覇。いつもの私からしたら遅いです。
これは、買えないところがいくつか出るかな、と思っていたら案の定。
結局のところ、チェックサークルの8割を買うことが出来ました。
そして、スペースに帰還。

12:00
昼食のウイダーインゼリーを食う。
朱煎さんから、あっきゅんに扮した反魂さんが訪れたと聞き、悶絶する。見たかった……。
台風天狗さまは、午前中に売り切ったと聞き、嬉しくなる。

13:00
買った本を読んで過ごす。
まんがでわかる幻想郷縁起黄昏純情堂さんが面白かった。

14:30
この辺で、朱煎さんの新刊が売り切れる。
初完売とのことで、めでたい!

15:00
散策に繰り出す。
穂積名堂さんに挨拶に行く。
紫さん、次の夏コミに向けて何か企んでるとのこと。わくわく。

そして、黄昏純情堂さんのところに挨拶に行く。
げんずむさん、驚いたことに、私のために色紙を描いてくださいました。
……超嬉しい……。ルイズ姉さんの微笑に癒されるようだ。家宝にします。
途中、サークルazの方々がいらっしゃる。赤りんごさんに会えたよ! ファンなんです!
げんずむさんから色紙をいただき、散策を再開。二つくらい本を買う。

16:00
コミケ75終了。
いやー、毎度のことながら、イベントは時が経つのが早いです。
撤収開始。清算や片づけをする。しかし、思わぬ事態が発覚。
なんと、情報の伝達不足で、私が白水さんの分の新刊を買ってこなかったんです。
白水さん、すみませんでした……。

16:30
撤収。
朱煎さんのお知り合いの辻一穂さんに会いに行くも、会えずじまい。
朱煎さんに別れを告げ、ビックサイトを後にしましたとさ。



こんな感じでした。
いやー、やっぱりイベントは楽しいですね。たくさんの人に会えますし。
俄然、例大祭が楽しみになってきました。
頑張るよ!(受かったら)



(12/28)

ついに、明日ですね!
皆さんが、よい時間を過ごせるようにお祈りしております。

さて、私の当日の行動ですが。
まず、私は、サークル参加していません。その代わり、朱煎さんのスペースにて、台風天狗さまを5冊置かせていただきます。
朱煎さんの鈴アリ本と合わせて手に取っていただけたら幸いです。
午前中は私は買いだし要員のため、席を外しています。
午後には、朱煎さんのスペースに戻っていると思いますので、何か物申したい方はいらっしゃってください。

それでは、皆さん頑張りましょう!

……それにしても、今年の東方スペースの拡大は異常だ……。



拍手レスですー。

>わたしは小町に行けないので他のイベントでも頒布していただけると嬉しいですー。希望者だけ取り置きとかでも良いかも……? 希望者の数にもよりますが。 御門

むー、そう言って頂けるとありがたいです。私も、出来る限りたくさんの人に手に取ってもらいたいです。
でも、希望者取り置きはちょっと難しいですね。マネジメントが厳しいです。
もうちょっと考えてみますね。

>新作はもとより東方不敗小町5用の短編を他イベントでの頒布を熱く希望しますよ!というよりいっそ委た……北海道は辛いのです byNIKUZIN

委託ですかー……。表紙に絵がつけば書店で取り扱ってくださるかもしれませんね。間に合うようでしたら、絵師さんに頼んでみます。

>ごーるでんぶるぁああ( ゚Д゚)

( ゚Д゚)!?

>うちの書店ではまだ1巻置いてあったなぁ。桜庭先生といえば砂糖菓子のほうはどうでしょう?未読ならば是非。コミックス化もされてますが・・あれは小説で読んだほうがいいですね
>コミックスはコミックスでまた別の味があるので、お金に余裕があれば合わせてどうぞ
>というか、既読の場合は恥ずかしいなぁw
>東雲さんの配布物を逃すことはあってはならない!! 他イベントでも配布して欲しいですわぁ。

砂糖菓子は読みましたー。桜庭節全開の内容でしたねw。
マンガになっているのですか……。あの内容をマンガ化するとR−15的な表示をしないといけないような気がしますよ^^;。
小町5用の本はもうちょっと考えてみます。評判がよければ前向きに検討します。



(12/21)

最近、すげー、欲しかった本を手に入れたんですよ……。

GOSICK(桜庭一樹先生)

直木賞作家、桜庭先生のライトノベルでの代表作です。
金髪の美少女、ヴィクトリカが挑むミステリーです。
評判がすごく良かったので、気になってはいました。
でも、買う前に積んであった本がたくさんあったので、それを消化してから買おうと思ってました。

なんで、さっさと買わなかったのか、後悔しましたが……。

で、本を消化すると、早速GOSICKを買いにいきました。
だが、無い。一巻だけ、なぜか無い。
どこをどう探しても、どの本屋にも一巻だけ無かったんですよ。

これはおかしい。一巻ぐらい置いてあると思ったんですが、本当に抜け落ちたように無かったんです。
疑問に思ったので、アニメイトの店員さんに聞いてみたんですよ。
そしたら、GOSICKの一巻は、今は刷っていないとのこと。だから、売り切れてしまうともう手に入れることは出来ないと分かりました。

うぉー、なんで、さっさと手に入れなかったんでしょう……。
とらのあなでは、桜庭先生の特集を二階でやっていた時期があったのに……。

もう、これはなりふり構っていられない。どうしても欲しい本だったので。
ネットで探し回り、Ama○onで中古で売っているのを見つけました。

あ、これでいいや。

というわけで、中古で手に入れましたよ。
意外に状態がよかったので、嬉しかったです。特製のしおりまで入ってました。

で、通勤途中に読むことにしました。

……

おぉ……

さすが、評判どおりでありました。
面白いです。ミステリー小説ってあまり読んだことはありませんでしたが、面白いと思いました。
でも、地の文や場面転換が気になりました。この辺は、私の好みですね。

今、中盤ちょっとまで読み進めました。通勤がとても楽しいです。
どんな結末を迎えるのか、とても期待が膨らみますね。



いま、依頼を受けている原稿を作る片手間に、東方不敗小町5用の短編を作ってます。
自分で言うのもなんですが、すごい頭の悪いものになりそうです^^;。
なので、不敗小町でのみ頒布しようと思うんですが、他で欲しい方いらっしゃいますかね?
どうしようか迷ってます。希望があったら、他のイベントでも頒布しようかと思っております。Web拍手などで希望を出して下されば検討しようかと思います。



拍手レスですよ〜。

>おお 次回作の原稿が完成間近とな! これはwktkせざるをえない その分厚さの本を是非とも私の本棚にならべた〜い♪by吉

完成しましたよ〜。もう、添削組みに回してます。どのくらい誤字が出るか非常に楽しみです。(ぉ
ページ数も充分になって一安心。例大祭をお待ち下さい。

>次回作は原点回帰ですか! 今からもう楽しみでなりません。 不敗小町の当選おめでとうございます! 東雲氏が参加されるなら行かなくては! それでは! ではでは。

ありがとうございます! 上でも書いてますが、不敗小町では短編を頒布する予定です。
今回、例大祭で頒布する作品の外伝です。合わせてお楽しみ下さい。




(12/14)

来年の例大祭用の原稿がもうちょっとで出来上がりそうです。

あと、エピローグ書くだけなんですが、どうしようか迷ってます。
年に一回のお祭りということで、今回すげーたくさん登場人物を出しました。
なので、全員分のエピローグを書くべきか、コンパクトにまとめたほうがいいのか。
まだ時間はあるのでゆっくり考えたいと思います。

なんだかんだで、200ページ越えしました。
段々と薄くなっていた私の本ですが、大幅にボリュームアップ。台風天狗さまよりもページ数が多くなったので、長編と呼ぶにふさわしいと思います。

今回の本の目的は二つ。
一つは、エンターテイメントを追求すること。
とにかく、ハラハラ、ドキドキ、ワクワクするようなSSを心がけました。
船頭日誌やTAMAEDAに近いワクワク感を出しました。原点回帰みたいなもんですね。とにかく、読者の方々に楽しんでもらう、それを目指しました。

もう一つは、今まで私を応援してくださった方々に感謝を込めること。
どうやって感謝を伝えるのか。それは、本のタイトルを見れば分かります。
例大祭の告知をお待ち下さい。私の作品が好きだという方なら、タイトルを見ただけで期待できますよ^^。

それでは、この辺りで。
夕飯を食べ、風呂に入ったら、原稿の詰めにかかります。

〜追記〜
東方不敗小町5、受かりました!
これで例大祭に落ちても保険が利きます。
例大祭に受かったら、なにかうすーい本でも出せれば出したいと思います。

年末の冬コミですが、私はサークル参加しません。
その代わり、朱煎さんのスペースにて、台風天狗さまを5冊ほど置かせてもらえることになりました。
午後は、朱煎さんのスペースにいますので、何か物申したい方はいらっしゃってください。



拍手レスです!

>裁判員制度がついに導入されますね 私は逆転裁判4というゲームでそれを知ったゲーム厨です(ぉ  どうやら裁判の判決のなかに一般人からした「人情」を織り込むみたいな感じらしいですが・・・ 事件によっては酷いことになりそうな気が(以下書こうと思いましたが自重)  みんな〜○ねばいいのに〜☆←中毒酷いw

逆裁、私もやってみたいんですよね〜。「意義あり!!」とか言ってみたい。
凶悪犯罪になればなるほど厳しい判決になりそうですね。また、TVや新聞などの報道によって、裁判員の心理が偏ってしまうかもしれません。なかなか難しいものです。
ぱるぱる動画はいまだに見てますw。

>先日空の夢を読ませて頂きました。東雲様の作品を読ませて頂いたのは初めてです。のめり込むように読みました。こんな経験は久しぶりです。他の作品も読みたいと思っております。再販に期待しています。

おおぉ、ありがとうございます!m(_ _)m
今は、台風天狗さまがメロンブックス様で売られています。他は通販は終わっているようですが、売上明細を見るとまだどこかに余っているようで^^;。見つけられたら、お手に取ってみて下さい。
再販は、しばらくはしない予定です。あれですよ、お金がね……。夏コミに大きな企画があるので、それ用に溜めておかないと……。



(12/7)

TRURURURURURURURURURURURU

TRURURURURURURURURURURURU

ガチャ
「はい」

「あ、○(←私の本名)? お母さんだよー」

「何だ、お袋か。なんか用?」

「うん、あのねー」

「うん」

「お母さん、裁判員になっちゃった☆」

「……」

はあ?( ゚Д゚)



そんなわけで、東雲です。

火曜日に、私の母親から電話がかかってきました。
なんかですね、裁判員になったらしいです。

先週の日曜に、なんだか物々しい封書が届き、それにはうちの母親を裁判員に任命する、という旨が書かれていたらしいです。

なんか、最初聞いたときはその意味がよく分かりませんでした。
まさか、自分の家族が裁判員になるとは思いませんでしたので。

母親は、裁判員なんかになりたくないと話していました。(親父は是非やりたいとか言ってましたが)
そんな母親が裁判員に任命されてしまったという……。よく分からないものです。

というわけで、今回は裁判員制度について語ってみたいと思うこのごろ。
たまに真面目なことを言って頭が良いような錯覚を見せたいと思いますw。



ぶっちゃけ、私は、裁判員制度に反対でした。
法律の「ほ」の字も知らない民間人が裁判に介入して良いのか、という想いが強かったからです。

裁判は、四季様ではありませんが、厳粛に行われるべきです。
そして、しかるべき知識を持った人たちがしかるべき裁きを下す。それが法治国家としてのあり方だろうと思っていました。

ですので、裁判員制度が何年か前に持ち上がったときは、嫌だなー、と思ったんですよ。
だって、人を裁くんですよ?
見ず知らずの他人を自分の価値観で裁き、罪を決定してしまう。その義務を有してしまうんですよ。

裁判は、相当の覚悟がある人がやるべきです。
人を裁き、正義を追求する。よほど頭が良く、度胸があり、人を裁くという重圧に耐えられる人がやるべきです。

民間人にその覚悟を求めるというのは酷な話です。
その民間人の中には、私の母親のように人を裁くのに抵抗がある人もいるでしょう。

その意思を尊重せず、ランダムに裁判員を決めてしまう。
そのシステムに納得がいきませんでした。

裁判に民意を反映させようという意図は分かります。
ですが、本当に裁判員をやりたいという人を優先してやらせるべきではないのか。

私はそう思うのです。

裁判に関わるということは、原告側と被告側に嫌でも関わります。
自分の決定が有罪であれ無罪であれ、必ずどちらかの味方にならなければなりません。

味方になったということは、どちらかの敵になるという意味です。
敵、という言い方は不適切かもしれませんが、どちらかの意見に同意し、どちらかの意見を却下してしまうのです。

裁判に臨む原告・被告は、裁判に勝ちたいと思っているでしょう。
少なくとも、もし、私が裁判に臨むのであれば勝ちたいです。
なので、法律に全く明るくない民間人に裁きを下してもらう、というのに抵抗があります。
ちゃんとした知識を持った裁判官らに裁いてもらいたいです。

それに、原告・被告のどちらかに恨みを買われるかもしれません。
私の予測ですが、裁判員に裁かれた者が恨んで犯罪を犯す、という事件が出ると思います。
そういうとばっちりを受けるのは、裁判員です。嫌々裁判に出て、その上恨みを買われるなんて、なんて不釣合いなことでしょう。

今回の裁判員制度。
成功するか否かは分かりませんが、裁判員の不利益を全く出さない体制作りが不可欠です。
私の母親が、無事に裁判員を務めることが出来るよう祈るばかりです。



拍手レスですー。

>クリスマス? バレンタイン? ハッ、そんなの関係ないわ。 俺にはパソの向こうに…(`∀´)

ぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱる……
なんか、あの動画は中毒性がありすぎて困りますw。



(11/29)

私は病んでいるのでしょうか……







ぱーるーぱーるりぱーるりらー

みんなー○ねばいーのにー☆







という歌が頭にこびりついて離れないんですけど……。

なんか、曲はけっこう明るいんですが、歌詞が超絶ネガティブです。

でも、聞いちゃう。あの独特の歌声がたまらない。

で。

その歌の歌詞に、弁当屋に行って袋を開けたら箸が無かった、○にたい、というのがあるんですが、
私も最近、軽く○にたくなった出来事がありました。

一つ目。

なんとなしに、うちにある「空の夢」を見ていたら、

とんでもない間違いに気付きました。

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ……(;゚Д゚)
「つい」勢いで書いちゃったんです……許してください……。

二つ目。

今日、うきうきとコンプエースを買ってきたら、

三月精が休載でした。

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ……(;゚Д゚)
比良坂さんのHPチェックするの忘れてました。ていうか、情報出たのが24日かよ! 遅いよ!

そんなわけで、今週末はネガティブです。
そっとしておいてください……。



拍手レスでーす。

>北海道では同人商品自体が少ないです。そのため本来3000円のイベント限定紙袋などが6000円代で取引されてます。ですが需要もあまり多くないため結構掘り出し物がでます。さらに東京などでは売れ切れたものも平然と鎮座してるからまた面白いです。これをオークションに通せば逆に儲けることも可能だったりします。そういえば前にどっかで東雲さんのスノウが3000円でショーケースに入って売られてた時がありましたよ!再販されてなければさらに需要あがってたかもしれません。恐るべき東雲さんクオリティ NIKUZIN

地方は地方なりに事情があるのですね。デメリットがあればメリットもある、といったところでしょうか。
スノウ、そんなお金で取引されてたんですか……。イベント価格の三倍じゃないですか……。
出来るだけ再販して、出来るだけ安くみなさんにお届けしたいですね。

>別れがあれば出会いもある……良い本に出会えてよかったですね。しかし、ショーケースの同人誌とは……すごい人だっ(ぁ

店員さんが、「ショーケースお願いしまーす!」と大声を張り上げたときは、どうしようかと思いました^^;。
いい出会いがあってよかったです。特に、ウソウサw。

>吉です。メールでも書いたのですが、本を売るのは同人でも商業本でもなかなかについらいものがあります。とくにシリーズ的にまとめて購入したものとかとくに・・・。でもやっぱり物には「限界」があるのです。友人には「愛が足りない!!」と言われたけど、どうしようもないのです・・・

愛があっても、物理的に無理なものは無理なのです……。寿命みたいなものなのです……。
コップに大好きな飲み物を注いでも、いつかは溢れてしまうように。溢れたら布巾で拭かなければならないのです。
どうしようもないですよ、はい。



(11/22)

まずは、宣伝を。
明日、23日から、メロンブックス様にて「台風天狗さま」の再販が始まります。
多分、おそらく、充分な量は刷ったつもりです。
まだ手に入れられていない方は、この機会に是非。



さて、前の日記の続きです。

行ってきましたよ、秋葉原はK−BOOKS。
米袋二つを担いで、ひいひい言いながら赴きました。

K-BOOKSに入るのは初めてではないですが、同人誌を売りにいくのは初めてでした。
どんな感じで査定を受けるのか、ちょっとドキドキでした。

で、無事にラジオ会館の3階に行き、同人誌売り場に行きます。
あまり混んでいなかったので、すぐに私の番になりました。

マスクをかけたお兄さんの前に、同人誌の山を積みました。
すると、お兄さん、その山をぱらぱらめくっては、本を選別し始めました。

なんか、すごい適当にやっているように見えました。分け方は五種類で、その五つの山に分け、同人誌を選別していきました。

10分もかからないで選別が終わりました。
山の種類は、50円、100円、200円、500円、買い取れないもの、でした。
50円の山が圧倒的に多かったです。まあ、仕方ないっちゃあ仕方ないですが。

で、山の種類に分けて計算が始まります。

結果……

8100円

でした。

ほほう……けっこういったな……。
5000円以下かと思ってましたが、これはなかなかの収入になります。
すぐさまオッケーの返事をしてお金を受け取りました。

……さて、このあぶく銭、どうしましょう……。

私は、社会人というジョブについています。生活費に困窮することはありません。
ならば、パーッと使ってしまうのもいいのではないか……。

その対象は、すでに見つけてありました……。

店のショーケースの中にあった……

リグルvs紅魔館(徒歩二分様)。¥5250なり。

プレミア同人誌ですよ。これをゲットするのも悪くないと思いました。

で、レジに行ってお兄さんに告げました。

「ショーケースの中の商品をください」

すげぇ……なんかすごい人みたいだ……。
ショーケースの中の商品を買う人なんて滅多にいないでしょう。(いや、いるのかもしれませんが

お兄さんがショーケースの鍵を開け、リグルvs紅魔館を取り出します。
そして、ゲットしましたよ。

なんか、すごい嬉しかったですw。

で、その後、K-BOOKSの中を物色しました。
何かいい本があるかなーと思ったんですよ。

K-BOOKSの中は本当に本だらけでした。表紙を見るのにいちいち引っ張り出さなきゃらならなかったので、けっこう体力要りました。
でも、面白かったです。GP-KIDSさんの過去作品なんかを発見して、この方こんな同人誌出してたんだ、と興味深く物色しました。

で、東方project全般の本が収められている本棚に行きました。
なんか、他のジャンルに比べて三倍、四倍くらいのスペースがあって、改めて東方ジャンルの凄さを実感しました。

一つ一つ表紙を確認していく作業を続けていきます。
そして、2000円以上の同人誌を収めてあるスペースで、見つけました。

ウソウサ。(ANGELTYPE様

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ( ゚Д゚)見つけたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ( ゚Д゚)

これ、超絶欲しかった同人誌です!
もう手に入らないと諦めてました!
まさか、お目見えするとは思ってなかった! 神に感謝!

2100円なんて関係ないです。速攻でレジに持っていきました。



まあ、こんな感じで、私が売った同人誌の8100円は消えましたw。
でも、後悔など微塵もしていません。そのくらいの価値はある同人誌に出会えました。

K-BOOKSには、時たま来てみようと思います。何か貴重な同人誌があるかもしれないw。



拍手レスです。いつもありがとうございます。

>どうも、闇光です。 見苦しいところをお眼にかけ あまつさえ東雲さんをへこませる様な真似をして大変申し訳ありませんでした…… アレはあくまでホラー作品なんだから普通に怖がっていればいいんですよねorz

いえいえ、感じ方は人それぞれですし、闇光さんの感じたままでよろしいのですよ。
感想をいただけて、とても嬉しかったです。

>僕も限界を感じて少し前にざっと東方本含め150冊ほどは売りました……5000円ちょっとにしかならなくて泣いた。  翔菜

おおっ、翔菜さんではないですか! 紅楼夢ではお世話になりました。
150冊で5000円は少ないですねー……。別れるに辛い金額です。

>空の夢読みました。私的にはホラーというよりはミステリー色が濃かったかもしれません。結果的には読者に思考を与える素晴らしい作品だと思います。次回を楽しみにしてますよ。ところでお嬢様の棚を持ち上げるときの掛け声がどうしても……失礼 byケーキ製作の物(NIKUZIN)

感想ありがとうございます! 素晴らしいと言っていただけるとキュンキュンしますw。
掛け声、変でしたか?^^ 「えいっ!」とかのほうが良かったのだろうか……。

>所有する同人誌と同人CDを足すと1000超えてるnyisであります
>しかし、やはり上には上がいて、知り合いには2600冊所有してる人がいまして、
>その人も似たような理由で近々1600冊ほど処分するらしいので、
>彼が売ることによって、アキバ界隈の中古同人誌の相場が激変する前に、
>売却できることを祈っておりますw
>ちなみに世の中には5000だか7000冊持ってる人もいるらしいです
>東方コワイw

私は、今何冊東方同人誌を持っているのだろう……。数えるのがめんどい^^;。
やっぱり、1000は多いんでしょうね。多分、私はそんなに持ってないです。
店員さんが、「今、東方系は売り先行でいい値段はつかない」と前置きされました。やっぱりそうなんだなーと思いました。
でも、私は満足の行くお金を手に入れられたので良かったです。
7000冊って……、どんな超人なんだw。

>遅くなりましたが紅楼夢お疲れ様でしたー。設営準備中に押しかけてしまって申し訳ありません、でもあの時に押しかけるしかないと思ったんだっ…あと、あんま会話続かない人間ですいません、ホントに。新刊まだ読んでおりませんが、時間かけてゆっくりよんでみたいと思います (稜乃

お疲れ様でした! お会いできて嬉しかったです。私の印象では、けっこうハキハキ話されていたと思うのですが^^;。全然変ではありませんでしたよ。
私もまだ新刊を拝見していないので、これからじっくり読みたいと思います。



(11/16)

別れとは、不可避なものである。

出会いがあれば別れがある。人、物、動物、植物。出会っただけ別れがあり、それは必ず訪れる。
この世に生を受けた瞬間から、私たちは出会いと別れを突きつけられる。それは宿命であり、どんなに努力をしても避けられないことなのだ。

だが、恐れてはいけない。人間は、出会いなくしては生きられない。
いつか来る別れのときを恐れず、邁進し、生きていかなければならない。

生きるとは闘うことである。それはきっと、生きとし生けるもの全てに言える絶対的な真理なのだろう。



……

……というわけで。

私、東雲は同人誌との別れに直面しております。

ていうかですね、もう本棚が限界なのです。
紅楼夢で頂いた本でリミッターが悲鳴を上げました。

もー、これは、処分するしかない。

という結論に達しまして、昨日一日かけて、いらないと思われる同人誌を選別しました。

とても辛い作業でした。
私が東方にはまったのは、2004年の冬でした。今でも忘れません。
上海アリス様のHPを見つけて、そこで体験版をプレイしてみたんですよ。
面白かったんです。
それで、同人ショップに行って「東方永夜抄」を買いました。

タイトル画面の音楽で衝撃を受けました。

なにこれぇぇぇぇぇぇぇ(;゚Д゚)。
もう、私のツボをピンポイントで狙ったかのような楽曲。これは凄い。もう曲だけで痺れました。
シンデレラケージがさらにツボに入って頭の中でずっとシンデレラケージがリピートしてました。

その時期と重ね合わせて、同人誌を集め始めたんですよ。
私は、同人誌っていままで興味があまりありませんでした。原作厨だったんです。
しかし、東方はたくさんの方が自分の世界を展開して作品を作れるフィールドがあると気付き、同人誌を買うことにさほど抵抗を感じることがありませんでした。

イベントというイベントを渡り歩き、金を惜しまずに同人誌を買いあさりました。
そして、4年弱という歳月をかけ、私は東方同人に精通するほど同人誌を集めました。

……しかし、その歳月は無情にも本棚のパンクという事態を引き起こしました。
うちの部屋、狭いんですよね。置くところがないんです。
なので、泣く泣く処分を決定しました。

私の作品に「霧雨邸大掃除大作戦!」というのがありますが、魔理沙の気持ちが良く分かりました。
私は、けっこうズバズバ捨てるタイプなんです。ですが、同人誌に関しては断腸の想いでした。
どの本も思い出の詰まった大切な本です。それを処分するとなると、大変な憂いが生じました。

結局、4分の1くらいの本を処分することに決めました。

デジカメがあれば、その成果が分かるのですが、あいにく、私は持ってません。
なので、定規で測ってみることにします。

……

高さ、44cm。
重量はよく分かりませんが、おそらく、米袋二つ分くらいはあるでしょう。

しかも、これは処分する本です。持っていたい本はまだ本棚に納まっています。

よくもまあ、ここまで集めたもんです。散財したお金を考えると恐ろしくなります。

そんなわけで、この高さ44cmの本の山は、今度の休みに秋葉に行って売ってくることにします。
果たして、どのくらいのお金で買い取ってくれるのか……。

それは、また次週に。



拍手レスでーす。いつもありがとうございます。

>メロンブックス通販にて新刊が出ているのを朝方に確認し、購入させていただきました!特設ページありましたね!おめでとうございます! 本当は仕事帰りにアキバのメロンブックスに寄ろうかと悩んだのですが、両方とも売切れちゃってたらどうしよう...と悩みましてw仕事中でしたが、ネット注文しちゃいましたw 11/2にもスノウ、白いコスモスを購入させていただきまして、大変面白かったです!ほんとに両方とも泣けました。台風天狗もそうでしたが(T^T 東雲庵さんの本は、これですべて揃いそうです!届くのが楽しみだ〜♪

ありがとうございます。もー、たくさん買っていただいて、感謝の極み。
特設ページは本当にありがたかったです。たくさんの方に私の存在を知っていただけたと思います。
四冊全て全力で書いたものです。ぜひぜひ、お楽しみになってください。
あと、お時間があったらでいいので、感想などを……。(オズオズ

>闇光です。「空の夢」早速注文させていただきました!タイトルって読み方「からのゆめ」なんでしょうか? ほやほや>サイト表記はそのままでも良いと思います(消すかどうかはお任せしますが)。むしろなんて現状にぴったりな形容をしてもらったんだと(勘違いながら)うれしくなってしまいましたw 蛇足ですがうちのカウンターは実は420いったらリセットするという傍から見たら非常に面倒くさい方式でまわさせていただいております。

買っていただき、ありがとうございます!
読み方は、「そらのゆめ」です。ふつーに読んでくださいw。
カウンターについては了解しました。ほやほやは、しばらく残させていただきます。

>こんにちは、闇光です。空の夢、注文して二日くらいで届いてしまいました。早速読ませていただきました! えーと僭越ながら感想を自分のサイトに掲載させて頂きました。 ・・・すごく、容赦がないです・・・ 分不相応なことを書きまくってしまった気がしますが忌憚なき感想のつもりです。気分を害されてしまったら申し訳ないです…。 今後も東雲さんの編み出す作品を楽しみにしております。

感想は拝見しました。
なんか、地雷とか書いてあったので、かなり凹みましたが、私の本の内容に向けて書かれたのではないとわかったので安心しました^^;。
批評ありがとうございます。批評されなければ、成長しませんからね。

>こんにちは、闇光です。サイト下の数字はカウンターですよね?ついに5万オーバー!?おめでとうございます!今後の益々のご活躍をお祈りしております!

いつの間にか、5万行ってましたね^^。これからも頑張りますよ。

>人気サークルなのは間違いない! だって紅楼夢では新刊が買えなかったもの…。
メロンで手に入れましたよ新刊。後3冊…危ない危ないw

いやぁ、人気サークル、と言われるのはまだまだだと思いますよ^^;。なんか、不相応だと思います。
新刊、買ってくださってありがとうございます。順調に売れてることが確認できて嬉しいです。

>先日「スノウ」を買って読ませていただきました!最後すごく感動しました!泣いても泣いても涙が止まらなくて・・・。(ネタバレにつき中略)読んでいる私も何とも言えない気持ちになりました。「スノウ」と一緒に「こんぺいとうと白いコスモス」も買ったのでそれはこれから読みたいと思います!本当に楽しかったです!ファンになっちゃいますよ^^これからもがんばってください!応援してます!!

おおぉ、ありがたいお言葉満載です。どうも、ありがとうございます。
スノウは完成までに二年をかけた本当に難産な作品でした。それに感動してくださったことに誇りを感じます。
こんぺいとうのお話も全力で書きました。ぜひ、お楽しみになってください。
これからも、精一杯頑張ります。よろしければ、応援くださると幸いです。



(11/8)

そんなわけで、メロンブックス様にて「空の夢」の委託が始まりました。
今回は、特設ページまで作っていただきました。超嬉しい……。Tさん、ありがとうございましたm(_ _)m。
ていうか、「人気サークル」とか書いてあるんですけど……。
ホントすいません。私には過ぎた肩書きです^^;。



ネタがないので、日記を書きます。(前にもやったパターン

本日は、10時ごろ起きました。
で、朝食を食べて掃除をして、だらだらとネットをやって、12時ごろ立川に向けて出発しました。
既刊・台風天狗さまの入稿をするためです。
恐れながら、この本はそれなりに好評だったのか、一ヶ月強で売り切れたらしいので、新たに印刷を頼むため、ポプルスさんに行ったんですよ。

なんか、応対していただいたのは新人さんだったのか、付き添いに一人後ろに控えてました。
本の内容が変わっているのは本文の奥付だけなので、そんなに時間かからないかなぁと思ってたんですが、じっくり内容確認をされて、それなりに時間がかかりました。ていうか、挿絵のサイズは前と変わらないのに、今回調べてもらったらサイズが少し足りないとか言われました。なんでだろう。

台風天狗さまは、11月23日にメロンブックス様に並びます。どうぞよろしくお願いします。

で、マックで昼食を取り、立川から中央特快に乗って秋葉に行きました。
新刊がちゃんと売られているかなぁと見に行くためと、紅楼夢の他サークル様の新刊を手に入れるためです。
とらのあなで、世界樹の迷宮の単行本と、REXを買いました。東方の同人誌売り場に行き、三冊ほど買いました。WAVEDRIVEさんの新刊、スゲー欲しかったので嬉しかったです。表紙の時点でもう吹きます。

次にホワキャンへ。
意外に紅楼夢新刊無かったです。

で、メロンブックスへ。私の本が発見できないと思ったら、背後の死角にありましたw。
次に来るときにはどのくらい減っているでしょう。いっぱい買ってくれたらいいなぁ。

そんなわけで、今日の日記でした。



拍手レスです。たくさんありがとうございます。

>紅楼夢御疲れ様です 不思議な方…ですか…よく言われます… 唯あの時は東雲さんに新刊を買ってサインしてもらうという私の紅楼夢最大目標のうちの1つが潰えた訳ですから絶望してしまいまして情緒不安定になったのかと あと東雲さんに会えて焦って早口だったかもしれません そして未だ東雲さんの既刊が北海道に入荷されていないという 長々失礼しましたがなんだかんだで会えて光栄でした もしまた会えるのなら例大祭で! NIKUZIN

なんか、ミステリアスな感じだったんですよ! 挨拶もなく、すっと「恋グルメ」を出されたので!
よく美少女ゲームに出てくるミステリアス少女がいるじゃないですか! あれとおんなじです!
つまり、NIKUZINさんは萌えキャラだったんだよ!<な、なんだってー!
そんなわけで、新刊を手渡せなくて申し訳ありませんでしたm(_ _)m。台風天狗さまはまだですが、他の本は全てメロンブックス様で売られているはずです。ぜひ、お手にとってください。

>こんばんは。野分です。夏コミの時には京都には行くつもりだったのですが、都合で参加できなくなった旨の連絡が出せず、すみませんでした。今回の新刊はこちらとしても東雲さんと色々やりとりさせてもらって思い入れがあるので、完売とのこと、嬉しいですね〜。紅楼夢、お疲れ様でした。

あー、野分さんだー! 何で来てくださらなかったんですかー!(無理を言うな
なんか、野分さん、エンカウント率高いので、今回もお会いできると思い込んでました。
新刊でのやりとりは熱かったですねぇ。完売してホッとしております。

>紅楼夢おつかれさまでした〜。隣のサークルだった者です。ちゃっかり既刊も買わせていただきました(笑)なんだこれ…涙がとまらねぇ…。これからも陰ながら応援させていただきますね! きりは

おお、お疲れ様でした! 新刊、ありがとうございました!
ていうか、面白かったです^^。チルノに愛を感じます。
本を買ってくださり、ありがとうございました! ていうか、気付かなくて済みませんでした。(言って下されば差し上げたのに
お互い、頑張りましょう!

>紅楼夢お疲れ様でしたー! 次の機会には、是非ともその場で新刊を入手できるよう頑張ります!(笑)

お疲れ様でした、そして、売り切れてごめんなさいm(_ _)m。次こそは欲しい方全部に行き渡るように!

>紅楼夢完売おめでとうございます、そしてお疲れ様でした! 入場して真っ先に東雲さんの所に向かった甲斐あったのか、無事既刊も含めて新刊ゲットできました。緊張してお金出すの、もたついてすみませんorz これから、読むところですが、これからも頑張ってくださいねー。

ありがとうございますー。たくさん買ってくださって、ありがとうございました。
私の方が計算がもたついたと思います。すみませんm(_ _)m。
これからも頑張ります!

>こんぺいとうと白いコスモス・スノウをメロブで買ってきました。台風天狗と新刊は2日午前に行ったのに見当たりませんでした(´・ω・) まだ無かったのか売り切れたのか…。 船頭日誌からのファンなんでようやく手に入れられて感無量。二冊とも東雲さんらしい東方でした。特にスノウ。あえて,あぁいう結末だったのがすごいツボでした。残り二冊もいつか絶対買いますよ(`・ω・´)

おおぉ、ありがとうございますー。船頭日誌からとは三年も前じゃないですか。
買ってくださって、読んでくださってありがとうございます。残りの二冊は、空の夢がすでに、台風天狗さまは23日に店頭に並ぶ予定です。
ぜひぜひ!

>スノウ、拝読させて頂きましたー。 橙好きにはたまらない御作品に御座いましたっ 日常パート(?)ではニマニマさせて頂き、終盤では切ない気持でいっぱいにさせて頂いたりと・・・読後の満足感といったら形容しようがありませんっ そして全体的に魔法使い組が良い味を出しておられて、これもまたニマニマと では、素敵な作品をありがとう御座いました。一ファンとしてより一層のご活躍を祈っております

感想ありがとうございます! 本当に嬉しい……。
スノウは難産だったので、良かった、と言ってくださると嬉しさもひとしお。報われた気分になります。
次も頑張りますので、ぜひ、ご期待ください!

>こんにちは、闇光です。まずは改めて、紅楼夢お疲れ様でした!今回も盛況だったようで何よりです。  ほやほや>なるほど、「できたて」のほうのか……一応カウンター回し始めてから半年以上は経って現在累計490以上は実は行ってます。来てくださる人が少ないのは事実ですがorz しかし東雲さんにリンクしていただいてから何だかアクセス増えているようです。というわけで改めて本当にありがとうございます! 蛇足ですがスノウは設定と展開と得られるものがもうとにかくクリティカルヒットな作品だったのですよ…。今でも読み返して普通に泣きます。 「空の夢」も手に取れる時を楽しみにしております* ではこれで、毎度長くてすいません。

な、なんだってー! それでは、ほやほや、は消したほうがいいですかね。
あ、420Hitに届いたら消します。
私のサイトがアクセス増に繋がっているのなら幸いです。私のところもそんなに人来ないですけどね!
あ、紅楼夢も頑張ってきました! 本当に盛況でした。来てくださった方に感謝。
闇光さんも、よろしければ、私の本をお手に取ってください。

>紅楼夢お疲れ様でした&完売おめでとうございます。お会いした際、なんか挙動不審になってて申し訳ありませんでした。orz 委託販売、楽しみに待たせていただきます。  爪影

お疲れ様でした、そして来てくださってありがとうございました!
ていうか、普通にレポートに書き忘れてギャー!
すみません、すぐに追記しました。
全然挙動不審じゃなかったですよ^^。むしろ、私の方がオドオドしていたと思います。
委託はすでにしていますので、ぜひお手にとってくださいませ。



(11/3)

紅楼夢に参加された皆様、お疲れ様でした!

そんなわけで、京都から帰ってまいりましたよ。
帰った後、すぐにレポート書こうと思いましたが、頂いた本に夢中になっている間に日が変わりましたので、本日書こうと思います。

今回もまた、時系列レポートです!
それでは、どうぞ。



4:40
起床。よく眠れたので体調は万全。
後は、サラリーマンにありがちな、電車内でお腹が痛くなる事態に遭遇しなければ完璧です。

5:50
品川に向かう。
新幹線のチケットは秋葉原ですでに準備してあったので、購入に時間を割くことなく新幹線に乗る。
車内では、地霊殿の曲をipodで流しながら、また寝ました。

9:30
みやこめっせに到着。
一般入場の待機列がどの程度できているのかよく分かりませんでした。まあ、私はサークル参加なので関係がありません。
早速地下に。入場すると、意外に広い空間でした。
地下って、なんか、せせこましい印象がありましたが、そんなことはなく。私は、自分のスペースである地下の奥に向かって突き進みました。(探す手間がないくらい端っこのスペースです)

早速準備。まずは、本の搬入口へ。
ちゃんと本が届いているかドキドキしながら、お兄さんに伝票番号を告げます。

無事、届いてました。

これで届いてなかったら、私が持ってきた台風天狗さま(30冊ほど)しか売るものがなくなりますので、ホッとしました。

テーブルクロスをセットし、本を置き、値札やお釣りなどを出し、着々と準備を整えます。
もう慣れてますので、15分くらいで全部準備が終わりました。

準備をしている途中、稜乃さんが挨拶に来てくださいました。
二冊も本をくださいましたよ^^。可愛らしい妖夢の表紙に思わず頬が緩みました。

それから、ハスミ書房の蓮見悠さんが来てくださいました。
朱煎さんの関係で知り合いになった方で、イベントではアリスのコスプレをしている方です。
来てくださったことに感謝をし、本を交換し合いました。

それと、隣のサークルの方に声をかけられ、私のSSを読んでくださったというありがたいお声をいただきました。
新刊を交換し合いました。

準備が終わると、いよいよ挨拶回りです。

まずは、ふじつぼさんのところに。日間さんに初めてお会いしました。
オペレーション・カウントダウンや、望月に、君と、などで有名な作家さんです。
落ち着いた印象の方でした。新刊は日間さんの個人誌ということで、楽しみに読みたいと思います。

次に、黄昏純情堂さんのところに。
げんずむさん、前にHPでやったリクエストで、私の希望のルイズ姉さんを描けなかったことを謝ってこられました。
気にしてないですよー^^。
新刊の「蒐集珠朱酒」は、パッと見、なんと読むのか迷ったと言ったら、さらに長くする予定があったという衝撃の事実を話してくださいました。
なんかお忙しいようだったので、すぐに退散しました。

次に、穂積名堂さんほりごたつさんの合同スペースのところへ。
床間たろひさん、近藤さん、反魂さん、翔菜さんというそうそうたる顔ぶれ。
床間さん、私の第一印象を「まじめそう」と評してくださいました。やっぱりなぁ……。
新刊を二冊もいただきました。お礼を言ってその場を辞しました。

で、自分のスペースに帰ってくると、本のチェックをしました。
本になった後に発見される誤字ってあるんですよね。
びくびくしながらチェックしていると、人比良さんが来てくださいました。
初めて会うお方で、しかも人比良さんから来てくださるとは思いませんでした。
新刊をくださいました。人比良さんの本って貴重ですよねぇ……。

11:00
ついに紅楼夢開会。万雷の拍手が鳴り響きます。
すると、入り口の方から、ドドドドドドドド、というなんか地響きのような音が聞こえて来たんですよ。
やばいよ、どんだけ人がいるんだよ、とか一人怯えていました。

私のところに最初に人がいらっしゃったのは五分くらい過ぎてからですかねぇ。
初っ端が大事、ということで、丁寧に対応しました。
その後、けっこう切れ間なく人が来てくださいました。
私、応対するときは椅子から立つので、ちょっとしたスクワット運動になりましたw。

しばらく経つと、一人の方が差し入れを持ってきてくださいました。(後で確認したら豊橋名物のゆたかおこしでした)
これは嬉しい! 身銭を切って買ってきてくださるのですから、本当にありがたいと同時に申し訳ないです。

その後、またしても一人の方が差し入れを持ってきてくださいました。(群馬名物・旅がらすでした)
もう、悶えそうなくらい嬉しかったです。ありがとうございました。

本のほうも順調に売れていきました。
なんか、四つ出した本を複数買っていく方がけっこういまして、計算が大変でした^^;。もたもたしまして、本当にすみません。

そんな中、天空時流さんが来てくださいました。台風天狗さまや他のSSを読んで感想を下さった方です。
またしても、お土産をいただきました! 一日に三つも差し入れをいただけるなんて、感激を通り越して昇天しそうです。
天空時流さんのつれの女性から、台風天狗さまの感想をいただきました。熱く語ってくださったので、すごく嬉しかったです。私が書いた作品にこんなにも感銘を受けてくださるとは……物書き冥利に尽きますね。

そして、蒼井拓さん来訪。
この方もイベントのたびに声をかけてくださるありがたい方です。
コミケ74で頒布されたオリジナル小説をくださいました。ていうか、厚っ!w
電撃文庫みたいですね、と言ったら、狙いました、と返してくださいました。

その後、私の初期から目をかけていただいているnyisさんや、私の書いた小町が好きだという方や、サインを書いてほしいという方などなどがいらっしゃいました。
もう、本当にめまぐるしくて、頭がおっつかなくなってました。感激、という感情に私の脳は塗りつぶされてました。

12:00
本が全部売切れました。

……

うわぁ……

ちょっと早すぎます。前の夏コミを鑑みて、このくらいでちょうどいいだろうという量を持っていったのですが……。
「新刊、ありませんか?」という声に、とても申し訳なくなりました。すみません、委託はしますので、ぜひ、そちらを使ってください。

それから、朱煎さんのスペースに行きました。挨拶回りのときはコスプレの準備をしているということで、いらっしゃらなかったんですよね。
で、スペースに行くと、物凄い目立つ人がいました。
衣玖さんです。衣玖さんがいます。
遠目から見たら、本当に衣玖さんがその場にいるようなオーラを放っていました。
話しかけると、いつもの朱煎さんでした。完成度高いなぁ、と思って話していたら、今回は手作りではなく、頼んで衣装を作ったとのこと。
どおりでクオリティが高いと思いました。まだ、頒布中だったので、邪魔になるといけないと思い、三分くらいでその場を離れました。

予想以上に早く売り切れたので、他のサークルさんの新刊を買いに行くことにしました。
まずは、SASUKEの里さん。私の贔屓サークルです。次に、VISIONNERZさん。少女幻葬EXTRAを買いました。
それから、しめさばダイナミックさん。何気に、ほとんどの本を持っています。
一通り買い物を終えた後、自分のスペースに帰還しました。

13:00
暇だったので、げんずむさんの蒐集珠朱酒を読んでました。
笑いを堪えるのが大変でした。ニヤニヤしていたと思うので、危ない人と思われたでしょう。

すると、御門さん来訪。挨拶回りのときはいらっしゃらなかったので、連れの方に新刊を渡しただけだったんですよね。
御門さんは、今回は一般参加で来たそうです。なぜ(;゚д゚)、と思って聞いてみると、サークル参加者が三人になり、御門さんを除く二名の方がコスプレをする(サークル参加者しかコスプレできない)ということでした。事前に配られたサークルチケットは二枚しかありませんので、必然的に御門さんが一般参加せざるを得なかったということでした。なんか、サークル参加者が一般入場するというのも変な話ですね。
もう私のところは売るものがないので、心行くまでお話しました。次の参加イベントは冬コミだそうです。
私は出ませんので、健闘を祈りました。

13:30
メロンブックスの営業の方が来てくださいました。
今回の新刊「空の夢」の専売をまたお願いしました。
ちゃっかり通販特設ページを作ってくれないか、とお願いしましたw。とりあえず、言うだけならタダですしね。

その後、NIKUZINさんが来てくださいました。北海道からの参戦です。
なんか、鮭を貰いました。恋グルメという。魔理沙の恋の魔法にかけて、とのこと。
初めて会ったNIKUZINさんは、なんか不思議な方でした(失礼)。でも、お会いできて嬉しかったです。

そして、てきとーに。さんのmokiさんが来てくださいました。
SSサークル捕捉でお世話になったので、お礼を言いました。

14:00
朱煎さんが衣玖さんからモードチェンジし、普段の格好になって現れました。
いま進めているプロジェクトについて話し合いました。
うまくいけば、次の夏コミでお目見えできるかもしれません。お楽しみに。

その後、爪影さんがいらっしゃいました。予告どおりでした^^。
なんか、私は「そうえい」さんだと思ってたんですが、「つまかげ」さんが正しい読み方のようです。
来てくださったのに渡せるものは何もなく……本当に申し訳ありません。

15:00
紅楼夢、終了。
つつがなく、無事に終わりました。例大祭のような混乱も特になく、いいイベントになったと思います。
スタッフの方々、お疲れ様でした&ありがとうございました。

アフターイベントは出ようか迷いましたが、じゃんけんに弱い私は行っても勝ち残れないだろうと思い、帰ることにしました。
新幹線に乗り、小説を読みながら帰京しました。



まあ、そんな感じでした^^。

売り切れた新刊は、今週の土曜にはメロンブックス様の店頭に並ぶようにしたいと思います。
いつの間にか、台風天狗さまも売り切れていたようなので、それも近いうちに何とかしたいと思います。

お会いした方々、レポートに載っていない方々のお声もちゃんと聞きましたよ。
俺のことがレポートに載っていない! という方は拍手などで教えてくださると幸いです。

そんなわけで、紅楼夢のレポートでした。

ああ、頂いた本が山のように……。もう本棚が限界です……。



拍手レスですよ〜。

>こんにちは、闇光です。貼り返しなどという栄誉を賜り感謝しても仕切れませぬ……。ありがとうございました! 距離もあり予定が詰まっているのもあって紅楼夢のほうは参加できませんが、東雲さんの新刊は是非ともゲットさせていただく所存です!楽しいイベントとなりますようお祈りしております。  p.s.ほやほやなんて形容されるとは思わなかった……いやうれしいんですけども!

サイトのHit数を見て、まだ出来立てほやほやなのかなーと思いまして……。問題があれば消しますので。
新刊はすぐにでも委託したいと思いますので、是非お手に取ってください。

>紅楼夢出品分完売おめでとうございます(私は委託を待ちます)

ありがとうございます! いや、私もあんなに早く売れてしまうとは思いませんでした。
ていうか、本を刷る数をどのくらいにしたらいいのか、これでさっぱり分からなくなりました^^;。
委託はすぐにしますので、どうかお待ちください。

>東雲様、東方紅楼夢お疲れ様でした。今日はたどり着いたころには完売だったようでお声もかけませんでしたが、実はまだあったとかならどうしよう(笑 取りあえず白いコスモスは明日にでもメロン行って買ってきますわ。 あ〜・・9/7に台風天狗様で少し泣いてしまいましたの感想がのっててビックリ、ありがとうございます、つたない感想ですいません。 by山茶花

お疲れ様です! 新刊お渡しできなくて申し訳ありません……。
本のほうは既刊も含め、全て委託しますので、お待ちになってください。無事、手に入れられたら、ぜひ、感想をお願いしますね! お時間があったらでいいので!

>紅楼夢お疲れ様でした!レポートが楽しみです* 闇光

レポート書きました。こんなんでいいんだろうか……。
でもまあ、様子が少しでもお分かりになったなら幸いです。

>軽い菓子を渡した赤シャツです。あんなんでよかったのだろうか…。
>そして紅楼夢お疲れさまです!。東雲さんがいる所で新刊を買えなかったのが、非っ常に心残りですわ…。

おおっ、差し入れありがとうございました! 大事に大事にいただきます。
今度は、売り切れないような数を用意します。……多分。

>紅楼夢お疲れ様でした。新刊・・・完売してましたorz

申し訳ありません……m(_ _)m。委託でゲットしていただけると幸いです。



(11/1)

紅楼夢前日です。

サークルチェックはお済みになりましたか? その中に私のサークルがあったら嬉しい限りです。
私ももう準備をしましたよ! 髪も切ったし!
たくさん売れることを祈りつつ、床に就きたいと思います。
明日は始発だ……。



さて、私のサイトの相互リンク先であるNIKUZINさんのサイトにて、ある企画が行われました。

その名も、俺の嫁でもない魔理沙にケーキを作ってみた。であります。

実はNIKUZINさん、私の作品である「こんぺいとうと白いコスモス」を読んでくださって、その本に出てきます魔理沙ケーキを実際に作ってみた、ということなのです。

これは嬉しい! 作者として、頭の中でしか想像していなかった産物が実際に三次元に召喚されるなど思ってもみないことです。
興味がおありでしたら、上のリンクからNIKUZINさんのサイトに飛んでみてください。手作り感いっぱいのケーキの製作過程が綴られていますよ。

私は完成されたケーキの写真を見せられただけだったので、製作過程はとても興味深いものでした。
果実をふんだんに使ったとても美味しそうなケーキですね。ケーキが食べたくなってきたなぁ。



拍手レスです〜。

>初めまして。闇光と申します。いつも素敵なSSを楽しませていただいております。 突然で申し訳ありませんが、だいぶ前から私のサイトからそちらのサイトへリンクを貼らせて頂いておりました。事後報告が遅れてしまったことをお詫び申し上げます。よろしければご確認ください。東方二次創作イラストサイトです。今後のご活躍も楽しみにしております。では長くなりましたがこの辺で。

初めまして〜。東雲です。リンクを張っていただき、ありがとうございます。
私の方からもリンクを返しますね。スノウを描いていただき、ありがとうございました。

>おおう! 妹様の出番はございませんでしたか。ちびっと残念ですが、東雲氏の本が楽しみなのは不変でございます。委託待ちですが、手に取れるのを、拝読できるのを楽しみにしています! それでは!

フランは、今回は自室待機でしたm(_ _)m。でも、次の作品では活躍してくれることでしょう!
「空の夢」、委託は致しますので、是非お手にとってください!

>紅楼夢、お邪魔させていただく所存です。 by爪影

おおっ、爪影さんではありませんか! 初めまして!
創想話に投稿しあっている者として、お会いできるのを楽しみにしております。



(10/26)

ついに、紅楼夢一週間を切りました……。

私の初のイベントは、この紅楼夢でした。あの時の緊張と感動が思い起こされます。
今でも鮮明に覚えてますね。あれだけ鮮烈な体験は一生のうちで滅多に味わえないことだと思います。

いまでは、何回かイベントを経験し、多少慣れも感じ始めましたが、それでも、この緊張感はたまらないものがあります。
頑張ってきたいと思います。当日は、どうぞよろしくお願いします。

簡単に宣伝を。
今回は、紅魔館がメインです。
レミリア、咲夜、パチュリー、小悪魔に美鈴、紅魔館勢がお好きな方にオススメです。
ホラーめいた表現を初めて使いました。ですが、苦手な方でも楽しめるように配慮したつもりです。
ぜひ、お手にとってください。

……で、一つお詫びなのですが。
色々なところで、今回の紅楼夢はフラン祭りだと言われていますが、

実は、私の本にはフランが出てきません。

……申し訳ないですm(_ _)m。決してフランが嫌いなわけではないです。
あとがきのイラストには出ています。それでお許しいただけると幸いです。



今日、朱煎さんとメッセして、水面下で企画が蠢き始めました。
頑張りたいと思います。



(10/18)

芸能人ってホント素晴らしいですね。

というわけでですね、私、東雲はこれの公開録音に行ってきました。
あからじは某動画サイトで第一回目からずっと聞いているラジオで、今回めでたく公録するというので、抽選を申し込んでみたんですよ。

当たっちゃいました。

しかも、倍率の高い第二部の椅子席。
これは何かの縁があるのでは、という予感を胸に、渋谷まで赴きました。

私、公録って初めてだったので、どんな感じでやるのか見当もつきませんでした。
なんか、ガラスで囲まれたブースの向こうでパーソナリティーさんが喋っているのをテレビで見たことがありますが、そういう感じなのかなぁと思ってました。

久しぶりに渋谷まで来ると、ハチ公の出口から出て公園通りのほうに行きました。
目的の建物を見つけはしましたが、中に入ってみても、それらしきイベントが開かれている様子はない。
で、いったん外に出てうろうろしていると、なんか列が出来てましたw。
けっこうな人数いました。みなさん、同じラジオを楽しんでいるのだなぁと思うと、なんだか仲間意識が芽生えてきましたw。

15:10くらいですかね、列が動き始め、建物の中に入りました。
どうやら、地下でやるようです。けっこうたくさんの階段を下り、会場に入場。約30メートル四方くらいの意外と広い空間でした。
驚いたのは、奥の方に舞台があって、そこにテーブルと三脚の椅子があったこと。
どうやら、予想と違って、ガラス張りのスペースでやるのではなく、演劇やトークショーみたいに舞台の上でパーソナリティーさんがラジオをやるようでした。

で、私は席を探しました。
チケットに書かれたナンバーを見ると8番でした。
8番を探しに会場の奥に入ります。どんどんと舞台が近くなります。

辿り着いた先は、舞台の真ん前でした。

もう、これ以上ないってくらい絶好の位置でした。パーソナリティーさんの顔が一番近く見える位置です。
喜びに打ち震える私。隣の方が、「強運ですね」と言ってくださいました^^。

15:30開演だったのですが、その前に前説が入りました。
あからじを聞いている方にはお馴染みのfengの上様とYOSHIMURAさんが舞台に上がりました。
YOSHIMURAさんには何回もラジオを聞いていて引っかかってますので、顔を拝めて満足です。(ぉ
ていうか、前説、ふつーに面白かったですw。本編に期待を寄せるに足る前説でした。

そして、15:30。

会場のスクリーンに「オープニングアバン」の文字が。

そして、小山力也さん登場。

キタ――――――――(゚∀゚)――――――――!!

続いて、田中理恵さん登場。

キタ――――――――(゚∀゚)――――――――!! 水銀燈の中の人キタ――――――(゚∀゚)――――――!!

最後に、広橋涼さん登場。

塩ちゃんキタ――――――――(゚∀゚)――――――――!! 和服が超似合ってる!!(;゚д゚)

こんなに間近で、有名ドラマ・アニメの吹き替えやっている人を見られるなんて……私の脳内はアドレナリンがびゅんびゅん出まくりでした。

本編の内容はネタバレなので割愛します。

でも、本当に楽しかったです^^。会場は爆笑の渦が何回も起こりました。
小山さんと広橋さんは常にハイテンションで見ているこっちまで楽しくなりました。特に、広橋さんが面白いことをラジオのときよりもバンバン言うので好感度が大幅アップw。
田中さんはなんかラジオのときよりもテンションが低かったので、緊張してるのかな? と思いましたが、真相は後で分かりましたw。

後半でやった全員参加のゲームでは、残念ながら残れませんでした。
勝者の二名の方にはお三方の直筆のサインが贈られました。くそう、欲しかった……。大二郎さん、おめでとうございました。

公録って本当に面白いですね。
ラジオって耳で聞くだけですけど、視覚が入っただけでこんなに面白くなるんですね。
こんなイベントが毎週あったら、私は通いますw。

二、三時間はあっという間に過ぎました。
このイベントの内容が後日ラジオになってアップされるわけですけど、どこが使われるんですかね。
小山さんのやっちゃった発言はさすがに使われないでしょうけどw。

そんな感じで、公録楽しんできました。
芸能人の方って、本当に輝いてますね。眩しいくらい。

三面六臂の活躍をしている方々に会え、元気を貰うことが出来ましたよ。



拍手レスデース。

>新刊の表紙でテンション上がったw読みてー でも2日って実家で仕事な罠orz 委託販売してくださるなら即効で買います!読みます!何か描きます!(今度こそ) 当日頑張ってください!by吉

テンション上がっちゃいましたか! とても嬉しいです!
委託はもちろんしますので、ぜひ、お手にとってください。お仕事、頑張ってくださいね。
私も、当日は頑張りますよ!

>紅楼夢でこんぺいとうと白いコスモス持って来ませんか?(手に入れられなかったので・・・)

小数部ですが、持っていく予定です。もし、売り切れてしまっても、委託を頼みましたので、メロンブックス様の店頭でもお求めになれますよ^^。

>紅魔館、ホラー…。
>死体が襲ってきたり、得体の知れない化け物が出てくると、超大胆予想!!

それは、見てのお楽しみ!

>通販で冊子での既刊の再販のご予定はありますか?台風天狗さまを購入させていただきまして,大変面白かったです!新刊はもちろん、できれば既刊も購入させて下さいorz

ありがとうございますーm(_ _)m。面白いという感想が、私にとって一番の栄養です。
冊子での通販とは、本の通販ということですよね? 紅楼夢に合わせ、メロンブックス様にお頼みしました。ぜひ、お求めになってください。



(10/11)

というわけで、東方紅楼夢の新刊の告知を行いました。

今回の舞台は、紅魔館。
レミリアを始めとする登場人物たちの活躍にご期待ください。

初めてホラーに挑戦しました。
しかし、苦手な方でも楽しめる内容になっております。ぜひお手にとってください。

ページ数が思いのほか少なくなったので、価格もワンコインとお手ごろになっています。
書店委託は、出来れば東方紅楼夢当日にしたいと思っているのですが、まだ未定です。ですが、委託はしますので、当日会場にお越しになれなくても手に入れられますよ。

それでは、簡単ですが、これにて。
これから、実家に帰ります。



拍手レスですよ。

>地下だー なかまだー 僕と握手!
>SSサークルさんは割と地下にいるような気がします 挨拶はしやすいかもだよっ
>こ○しちゃんの強さに絶望しつつ頑張ればやっぱりクリアできるんだと思いました。あ、僕もクリアしました。お互いご苦労様です(稜乃

確かに、文章サークルは地下に集中しているみたいですね。お会いできるのを心待ちにしております。
そして、クリアおめでとうございます! EXをクリアした後の達成感は筆舌に尽くしがたい……。

>>読者の方が、「おもしろかった」と思えるお話を書くことです。 何をもって面白かった、とするかは読者によって様々で、ルビを使い倒した作品を面白いと思う読者も少なからずいます(いなければ評価されません)。面白さはそれこそ、書き手×読み手の数だけ存在すると思うので、結局は「(自分が)面白いと思ったものを書く」に集約されるんじゃないかと思います。東雲さんは東雲さんの文章があって、私はそれが好きだし、けれども、同時に他の作家の多少難解な言い回しも、それを面白いと思ったりもするので、どうか、「そういうひともいる」ということは否定しないでほしいです……。

いや、否定はしていないですよ^^;。価値観は人それぞれですし。
それに、どんな方がどんな表現をしても、それは一つの作品として尊重されるべきだと思います。
ただ、もし、私がルビを使い倒した小説を書こうと思ったら、絶対に面白い作品は書けないと思ったのです。
ルビを使い倒した小説でたくさんの人に支持される小説を書けるなら、それはとても偉大なことだと思います。

>紅楼夢新刊のレミィからカリスマ臭がプンプンするぜぇ!!
早く読みTEEEEEE!

ありがとうございます!
レミリアは今回かっこよく書きました。書いたつもりです^^;。
ぜひぜひ、お手にとってください。



(10/5)

地霊殿、

EXTRA、

くりあしたよ!1!1

証拠(データの上書きにご注意ください)

ネタバレにつき、反転
とりあえず、今回はこいしちゃんに辿り着くまでに何回死んだことか……。
リトライ200に届かんという勢いで死にました。
中ボスの早苗さんも苦手でしてね、ミラクルフルーツとライスシャワーでかなり死にました。

ていうか、ザコの波紋攻撃が大嫌いでした。私、波紋系の攻撃が苦手なんですよ。
指が上手く動かなくって、いらいらしました^^;。

こいしちゃんはEXボスらしく、パターンを決めればそれほど難しくなかったです。
むしろ、難しかったのは通常攻撃の方。また、波紋系のやつで何回も死にました。

面白かったのは、妖怪ポリグラフ。こんな弾幕、よく考え付くな、と思いましたw。
避けるのが楽しかったです。

最後のほうは相変わらずぐだぐだで、ギリギリ勝利しました。
フィロソフィとサブタレイニアンローズは練習すれば出来るようになるでしょうか。

まあ、クリアできましたので、これで目標は達せました。
後は全キャラクリアですが、気力があったら頑張りたいと思います……。




拍手レス〜。

>紅楼夢で差し入れとかしてみたいです。 飲み物か食べ物か、どっちがいいですか?

おお……マジですか……。なんというありがたいお言葉(;゜д゜)。
頂ける物なら何でもいただきますよ!
強いていうなら、あなたの地元の名物なんかが嬉しいです。あ、後、あまりかさばる物はご遠慮願えますか。
よろしくお願いしますm(_ _)m。



(10/4)

事件は水曜日に起こった……。

それは、私が会社に行く前である。
食事を終え、トイレを済ませ、ヘアーセットも万全にし、ネクタイも締め、あとは上着とカバンを持って出かけるだけという体勢を作っていた。
そして、8:00ジャストに出かけるのである。これは、毎朝の通過儀礼のようなもので、一週間のルーチンワークであった。

その出かける前の優雅な待機タイムを私は読書に費やす。
その日はREX「世界中の迷宮」のマンガを見ていた。サウロポセイドンを一撃で倒す銃って一体どんな銃なんだよ、とか心の中で突っ込みを入れながら楽しんでいた。

そして、7:59になる。
私は戸締りを確認するために立ち上がった。まず、窓である。出かける前は網戸一枚にして換気をしているので、それをしっかり閉める。
さあ、あとは、カバンを持って出発するだけだ。
私は、カバンを手に持ち、玄関へ向かおうとした。

そこで気付いた。

「……」
なにかが、いる。
私の横にあった、採光用の窓。これは開けることが一切出来ない、採光の機能を果たすのみに設けられた窓である。
その窓に、何かがへばりついていた。
私は近眼である。
近付かないと、はっきりと見えない。
なので、正体を確かめるべく、私は窓に近付いた。

なめくじ。

体長は十センチに届かんとするような巨大な。
それが窓に張り付いていたのだ。

(;゜Д゜)きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

私は、慌てた。
このまま放置して出かけるべきではない。一体どこに這っていくか知れたものではない。
わたしは、どうにか駆除を考えた。
時間はない。電車が来てしまう。
真っ先に、箸、を使って外に捨てる、という方法を考えたが、割り箸みたいなものが一切ないことに気付く。いつも使っている食用の箸なんて絶対に使いたくない。

ならば、ティッシュで摘まんで外に捨てるしかない。
私は、素早くティッシュを三枚引き抜いた。
そして、微動だにしないなめくじにそっとかぶせた。
ぷにゅ、っとした感触が伝わってきた。最悪である。感触など味わいたくない。

摘まめたことが確認できた後、私は窓を開け、外に、そぉい! となめくじを投げ捨てた。
弧を描き、どこかに飛んでいったなめくじ。その後のことなど知ったことではない。
私は、ティッシュをゴミ箱に詰め込み、カバンを持って家を後にした……。

それから、会社にいる間、気が気ではなかった。
あのなめくじは一体どこから侵入してきたのだろう。
夜の間、窓は締め切られていた。進入路などないはずなのだ。
だから、家に帰って、窓に何匹もなめくじが這っていたらどうしよう、と考えたのだ。

家に帰り、恐る恐る中に入る。
電気をつけ、真っ先に窓を確認した。

なめくじはいなかった。

ほっとしたが、拭い去れない負の感情はまだ私の中にあった。
私が今住んでいる所にいる限り、奴らはまた現れるかもしれない。
その日に怯えながら暮らすのは嫌だ。なんとか、対応策を考え出したい。

この日から、私となめくじとの死闘の日が始まったのであった……。



ま、そんなわけで、水曜の日は驚きましたw。
なめくじなんて、私が見たのは小学生の頃以来ですよ。カタツムリでさえ、ほとんど見なかったのに。

気分のよろしくないお話なので、この辺で切りましょう。

さて、東方紅楼夢なんですが、実行委員会からサークル案内が届きました。
私が気にしていたのは、スペースです。今回、三階と地下に分かれるということなので、どこに配置になるか気になってました。
なんとなく、地下はいやだなー、と思ってました。なんか、暗いイメージがあったので。

封書にあったサークル番号は、夢−07a。霊夢の夢ですね。
で、早速封書を開けてサークル配置図を見ました。

……

地下でした。

しかも、地下の最奥でした。

「……」

これは、何かの陰謀なのかと疑いました。
もう、ほんっとうに奥の奥です。隅っこと言っても過言ではない。
これは、来てくださる方の大きな負担となります。これは参りました。

なので、頒布数も少し考えるかもしれません。多少少なめにすると思います。

そんなわけで、当日は、地下の隅っこでひっそりとお待ちしておりますね。



拍手レスですよ。

>難しい漢字は好きなnyisが通りますよw
>読めないと悔しいけどね、「これ何?」って気になると、調べたくなるもんです
>読みやすさを念頭にした配慮として排斥するのもありかもしれないけど、
>ルビをふるなり(よみがな)を入れるなりすれば、テンポは保たれると思います
>読み手からすれば、少しは勉強にもなるしねw
>ルビが特に有名な小説に「魔獣戦士ルナ・ヴァルガー」というファンタジー小説があります
>初版が平成元年あたりの本なので、今のライトノベルよりはやや固いかもしれないけど
>あれほど(荒唐無稽なストーリーを)理路整然と描写した本は他にないかも
>つまり漢字を使い倒してるのに「もの凄く読みやすい」本なわけです

私の所見ですが、難読漢字については良い感情があまりありません。
他にもっと優しい単語があるはずなのに、わざわざ難しい単語を使っている。読者に分かりにくくしている。
私の書いている小説は娯楽小説です。難読漢字の勉強のために読んでもらっているわけではありません。ルビを使ったら負けだと思ってます。
nyisさんが紹介してくださった小説。本当に、読みやすい、んでしょうか。ただ、ルビを使い倒して、日本語として読めはしますが、意味がさっぱり分からない、なんてことはないんでしょうか。
少なくとも、私の小説と対極を行っている小説であることは間違いないです。私が求めているもの、それは読者の方が、「おもしろかった」と思えるお話を書くことです。

>ふむふむ……いろいろ参考になりますねぇ。わたしもやってみようか、な……? 御門

100の質問は自分自身を見つめなおす機会でもありますし、よろしければやってみてはいかがでしょうか。
長く時間を取られるので、暇がないと出来ないですけどねw。

>創想話で見なくなったなーと想っていたら、いつの間にやら、同人のほうで活動してらっしゃったんですねー。 先日知って、なんとかメロンにて「台風天狗さま」現品限り最後の1冊を手に入れましたー。これから読むのですが、楽しみです。  紅楼夢にて既刊も少量発売してくれるということなので、そちらも直接買いにいきたいなーと。新刊のほうも頑張ってください。

おお、ありがとうございます! お手にとっていただけて嬉しいです。
創想話は最近遠ざかってますが、いつかまた帰ってきますよ。きっと、多分^^;。
紅楼夢では、お待ちしております!



(9/27)

>100の質問、是非やってもらいたいです!。

>バトン・質問系を「やっていいでしょうか?」という発言を初めて見たw 自分はそういうのは気にせずどんどんやったらいいと思います。

>百の質問、見てみたいのでぜひやってください!

>100の質問はぜひやってほしいです。とても気になるw

>ここは君のサイトだ、言うなれば君の領域だ。僕らが何を言うまでもなくやりたければやればよい
>君は今まで本を作るときに何かに許可を得ていたか!? 否ッ、そうではないだろう、好きだから作っていただろう!つまりそういう事だ!
>とりあえず無意味に熱く事を語ってみました。暑苦しくてごめんね
>ちなみに僕はやってみたいのだけど、100問も答えられる集中力がない(稜乃

>企画楽しみですー







たくさんの拍手メッセージありがとうございました。
そんなに私の赤裸々な姿を見たいのでしょうか……。

わかりました。ならば、応えましょう。



小説書きに100の質問〜東雲ver.〜



1 まえがき(あなたの意欲をどうぞ)。
 おれ……これが終わったら、こ○しちゃんに会いに行くんだ……

2 あなたのペンネームを教えてください。
 東雲です。ボケようがないので、由来でも。
 東方っぽいペンネーム、ということで真っ先に思いついたのが「東雲」でした。それだけです。
 
3 小説の中の人物として○○○○(←あなたのペンネーム)を描写してください(自己紹介)。
 クソ真面目で固そうな中肉中背の男。

4 あなたの職業は?
 しがないSEです。

5 あなたのバイト遍歴を教えてください(あれば)。
 えー、○ーミヤンで調理してたことがあります(一年)。
 その他は、コミケの資金などを溜めるために、短期バイトでつまんねー軽作業をやったことがあります。

6 小説書き歴は。
 えーと……三年かな。まだぺーぺーです。

7 小説書き以外の趣味を教えてください。
 音楽鑑賞。ラルクは中学生の頃からのファン。

8 好きな小説のジャンルは。
 前にも書きましたが、現代ファンタジー。学生が魔法やら呪文やら唱えるのが好き。

9 好きな作家は。
 ・虚淵玄先生……PCゲームの頃からずっと追いかけてます。物語、文章力、どっちも超一流。
 ・橋本紡先生……私の文章の手本。この人のような文章を書けるようになりたい。
 ・赤川次郎先生……私の物語作りの手本。とにかく、面白い物語、アイデアばかり。

 創想話作家では
 ・Barragejunkyさん……圧倒的な描写力。プロじゃないの……?
 ・ほととぎすさん……私はこの人がいなかったら、文章を書いていなかった。

10 尊敬する作家は。
 上に同じ。

11 好きな小説は。
 ・赤川次郎先生「魔女たちの黄昏」「魔女たちの長い眠り」……読んだの中学生頃ですね。
                                       物凄く引き込まれたのを覚えてます。
 ・虚淵玄先生「Fate/ZERO」……奈須きのこ先生ファンに怒られそうですが、
                     この方のFate/stay nightを見てみたい。

12 好きな映画は。
 「グラディエーター」……グロい描写があり、クライマックスもいまいちでしたが、
                とにかく圧倒的な破壊力を感じました。
 「リング」……ホラー映画の傑作。小説はいまいちだったなぁ。

13 好きな漫画・アニメは。
 漫画
 ・SLAM DUNK……影響されまくって、バスケ部に入りました。
            ベストゲームは湘北vs陵南(インターハイ予選)。
 ・るろうに剣心……コミックス四巻まではすごく好きでした。でも、石動雷十太辺りから
            和月先生の絵柄と物語性に違和感を感じ始めました。でも、好きでした。
 
 アニメ
 ・幽遊白書……なんだかんだで、ビデオに録ってほとんど見ました。 

14 好きなドラマは。
 ・ブラックジャックによろしく……あんまりドラマ見ないんですが、これだけははまりました。
                   妻夫木さんの斉藤英二郎は名演だと思います。
 ・Dr.コトー診療所……毎回毎回はらはらして、いつ急患が出るのか事件が起こるのかを楽しみにしてまし
              た。シナリオがすごくいいと思いました。
 ・古畑任三郎……イチローの回は色々な意味で度肝を抜かれた。

15 良く聞く音楽は。
 ラルクの曲。あとは、東方とかアニメとかゲームとかの曲です。

16 心に残る名台詞と、その出典は?
 安西先生……バスケがしたいです……
 
17 月に何冊くらい本を読む?
 一冊くらいですかねぇ。

18 小説以外ではどういう本をよく読みますか。
 マンガ。

19 読書速度は速い方ですか遅いですか。
 超遅い。じっくりじっくり読みます。速読ってちょっとあこがれますが、本当に出来るんですかね?

20 あなたは自分を活字中毒だと思いますか。
 いいえ。

21 執筆に使用しているソフトは。
 えーと、創想話用のやつはメモ帳で。本で出すやつはワードで書きます。

22 初めて書いた小説のタイトル・内容。
 「小野塚小町の船頭日誌」。私の原点。こまっちゃんの日常生活を書いた作品。

23 小説のタイトルはどうやってつけていますか。
 勘とひらめき。

24 あなたが書く小説のジャンルは。
 色々ありますが、鬱エンドは嫌いなので、それは避けてます。

25 一人称と三人称、どちらで書くことが多いですか。
 どっちも。混ぜることさえある。

26 短編と長編、どちらが多いですか。
 長編。果てしなく長編。むしろ、短編の書き方を誰か教えてください。(涙

27 どのくらいのペースで小説を書いていますか。
 三ヶ月に一本くらいですかねぇ。

28 ストーリーと登場人物、どちらを先に決めますか。
 うーん、どちらでもないです。ストーリーが先に浮かぶこともあれば、登場人物がいてストーリーが浮かぶこともあります。

29 ストーリーはどういう時に思いつきますか。
 あるとき、突然。テレビ、本、ネット、仕事、それらをつらつらとやっていると「これ使えるんじゃね?」という風に思いつきます。

30 ストーリーはどの程度決めてから書き出しますか。
 プロットを全部書き終えてから。プロットがないと、私は小説書けません。

31 人物の名前はどのように決めますか。
 神主様が決めてます。
 自作小説の場合は、勘とひらめき。

32 資料をどのくらい集めてから書き出しますか。
 必要になるまで集めません。いらないものを用意するほど時間がないので。

33 小説を書くときにあなたが気をつけていることは。
 テンポ。あと、読みやすさ。
 小説はマンガに比べて視覚情報がほとんどありません。
 だから、読者様が読みやすくて想像しやすい語彙を選んでいます。

34 小説を書く能力は、どのように磨きますか。
 読んで、書く。ひたすら。あと、新しい語彙を発見したらメモる。
 
35 ネタが無いときはどうしますか。
 出るまで頑張る。諦めない。何日か日を置くのもいい。

36 あなたが小説を書く上で影響を受けたものはありますか。
 色々なものに影響を受けていると思いますが、具体的に思いつきません。

37 他の人の書いた小説を読むとき、ついつい注目してしまうのはどういうところですか。
 テンポと難読漢字。
 ついつい自分の書き方のテンポに合わせてしまうため、他の人の違ったテンポは気になってしまいます。
 難読漢字は、私使うのが嫌いなので使われるとノイズになります。

38 これから書きたいテーマは。
 秘密。

39 感想はどのように得ていますか。
 創想話の感想欄や、メール、拍手メッセージですかね。イベントでは面と向かって言われることもあります。ありがたいことです。 

40 批評されても良いですか。
 批評されなければ成長なし。

41 あなたの未来予想図、22世紀の世界はどうなっていると思いますか?
 コインがなくなってるんじゃないですかねぇ。

42 ますます発達する科学。人間のクローンについてあなたの考えは。
 人間のクローンって、コピーと同一視されてますよね。全く同じ人間なんて出来るはずないです、環境が違うんですから。
 でも、生まれてきたクローンが可哀想なので、私はどっちかと言うと反対です。

43 超能力やUFOを信じますか?
 この年になると、すべてがまがい物に映ってしまいます。ああ、夢のあった子供時代に戻りたい……。

44 世界の終末はどのように訪れると思いますか。
 人間は衰退していずれ滅ぶ、ってどっかで聞いたことがあります。

45 世界平和は実現しますか。
 難しいと思いますよ。今までの人類の歴史を見るに。光あれば影あり。

46 最近の凶悪犯罪についてどう思いますか。
 いつ自分に降りかかるかびくびくしてます。

47 政治家に物申す!
 消費税を上げないでください。

48 宗教についてどう思いますか?
 心の安寧を求めるためには必要なんでしょうねぇ。

49 一日は二十四時間ですが、ほんとは何時間くらい欲しいですか?
 二十四時間でいいから、一時間睡眠で活動できる体になりたい。

50 現代に生まれてきて満足ですか。
 満足です。沖縄のひめゆりの塔を訪れて、それを強く実感しました。

51 「ファンタジー」とは?
 え? ……幻想?
 じゃないですね。えーと……『夢』とか。

52 何処かに引越しをするとしたら何処へ引っ越しますか。
 色々揃って生活に困らないところ。つまり、いま住んでいるようなところ。

53 旅は好きですか。何処へ行きたいですか。
 嫌いではないです。そろそろ日本を脱出したい。

54 登場人物の死についてあなたの所見を。
 ばかすかキャラクターが死ぬ小説はあまり見たくありません。
 どんな悪役であっても、作家が命を吹き込むわけですから、簡単に死なせたくありません。

55 メールや掲示板の書き込みなどで「顔文字」や「(笑)(爆)(死)」の類は使いますか?
 使ってます^^;。

56 昨今の日本語の乱れについてどう思いますか。
 言語は流動的、ってどっかで聞いたことがあります。
 でも、私は「ら」抜き言葉は使いません。

57 社会に不満を感じることはありますか?どういう時ですか?
 コンビニのレシートはもったいないので、廃止していいと思う。いる人だけいるって言えばいいんじゃなかろうか。

58 小さい頃、将来何になろうと思っていましたか。
 医者か宇宙飛行士。夢があったなぁ……。

59 あなたの人生設計を教えてください。
 妻と子供(一人か二人)がいて、一軒家を手に入れ、あとは少し余裕のある貯蓄があれば充分です。

60 外はどんな天気ですか。風景も含めて少し描写してください。
 なんてことだ! 何も見えん!
 私の目はどうかしてしまったのか!
 空に浮かぶ雲も、風にそよぐ木立も、仲睦まじく遊ぶ子供らも!
 私の目から消え去ってしまった!
 この漆黒の闇の中! 私は、一体どうなってしまったというのか!

 それは夜だからです。

61 読書感想文は得意でしたか。
 何故か代表に選ばれたことはあります。だけど、賞は取れませんでした。
 ていうか、感想文の書き方が分かりませんでした。あらすじ書いてその感想書くだけじゃダメなんですね。

62 国語は好きですか? 好きだった学科を教えてください。
 好きでした。数学よりも国語。文系です。
 後は歴史が好きでした。

63 学校は好きですか。
 好きでしたよ。大学時代は友人にも恵まれ、最高でした。

64 運動は得意ですか。
 実は得意。中学の頃、幅跳びで六メートル跳んでました。

65 鉛筆の持ち方、正しく持ってますか?
 矯正しました。

66 実生活で「あぁ自分は小説書きだな……」と実感することはありますか?
 新聞とかを読んでいると、 「おれならこう書く」と無意識に反応してしまうとき。

67 新聞はどこまでちゃんと読んでますか。
 興味のあるところだけ読む。

68 購読している雑誌は。
 儚月抄と三月精が載っている雑誌全て。
 東方関連が載っている雑誌は全部買うことにしてます。

69 本は本屋で買いますか? 古本屋? 図書館派?
 新品を買います。

70 詩・短歌・絵など、小説以外で創作をしていますか。
 その才能は破滅的に無いようです。

71 恋人はいますか。
 募集中です。

72 何をしているときが一番楽しいですか。
 自分の好きなことをしているとき。

73 あなたの人生の支えはなんですか。
 家族。

74 懸賞小説に応募したことありますか? その結果は?
 ないっす。

75 日記は書いていますか?
 週記をネットで連載してます。

76 今までで一番衝撃的だったことは。
 美川憲一が男だと知ったとき。

77 睡眠時間は何時間くらいですか?
 七時間。これが一番体にいいらしいので。

78 夜、眠りにつく前に布団の中で何を考えていますか。
 色々なことを考えてますねぇ。SSの構想を練っているのが一番多いでしょうか。

79 長時間電車に乗る時、車内で何をしていますか。
 座っているときは寝るか、本読むか、iPodの音楽聴いてます。立っている時に本を読むと酔います。

80 ネタになりそうな実体験を教えてください。
 あれば苦労しません……。

81 どうして小説を書くのですか。
 ええ……? 楽しいからですが。

82 小説を書いていて嬉しい・楽しいときはどんな時ですか。
 ・面白い、と感想をいただけたとき。
 ・キャラクターがまるで実在するかのように動いてくれたとき。
 ・メロンブックスの売上明細を見て、本が売れていることを確認できたとき。

83 小説を書くうえで苦労することはなんですか。
 語彙選び。出来るだけ、たくさんの人に不都合無く読んでもらうために。

84 小説を書く時の状況は?(場所・時間・BGM等)
 家・夜・無音にて。

85 周りの友人や家族などはあなたが小説書きであることを知っていますか。
 知ってますよ。趣味で文書いてるって言ったら大抵の人は驚きます。

86 あなたの周りに小説書きはいますか? 何人くらい?
 友人ではいません。ネット上で知り合った方にはたくさんいます。

87 スランプに陥ったことはありますか? どう乗り切りましたか?
 スランプらしいスランプにかかったことが無い。ていうか、スランプってプロみたいな人がかかるもんじゃないんですか?

88 長時間パソコンと向き合っていると目が疲れませんか? 対策はしていますか?
 目薬のみ。

89 最近難解な漢字を使用する作家が多いようですが、あなたはどうですか?
 上にも書きましたが、自分は好みません。
 
90 こういう小説は許せない!
 キャラに愛の無い小説。
 
91 自分の小説に満足していますか。
 これで満足してたら成長しません。

92 他の人のオンライン小説、どれくらい読みますか?
 創想話で興味を持った作品、あとは他サイト様の小説を少々。

93 同人誌に参加したことはありますか。
 思いっきりあります。

94 将来的にプロ作家になりたいですか。
 ええ……なれるんですかね。

95 それはどうしてですか。
 どうしてですかといわれても^^;。

96 あなたの自作小説を一つだけ薦めてください。
 一次小説は作ったことが無いです。

97 構想中のネタをこっそり披露してください(言える範囲で)。
 秘密。

98 いつまで小説を書き続けますか。
 飽きるまで。

99 読者に一言。
 長い間お付き合いくださり、ありがとうございました。これからも面白いお話を書けるよう精進しますので、見捨てないでください。

100 あとがき。
 うおっ、もう日が変わってる!?





……そんなわけで、小説書きに100の質問でした。
やったのは昨日の夜で、すぐ終わるだろうと思ってたのがいつの間にか零時を回ってました。

ご期待に応えられたでしょうかね。まあ、私という人物像が少しでも見えたら幸いです。

そして、ここまで読んでくださった方にお土産を。
地霊殿のNORMALクリア詰め合わせです。

お土産(データの上書きにご注意ください)

ようやく、全キャラ全武装でクリアできました。
これで、やっと、こ○しちゃんを攻略しに行けます。



拍手レス〜。

>パチェ装備は一番苦手ですね。決めボムが決めにならない…。こっちはプラクティスでパターン作成を徹底してやってます。

パチェのボムが一番弱いと思いました。それに、勝手に武装が切り替わったりするので参りました。ごり押しできない分、パターン作成が大事になってきますね。



(9/21)

ぐはぁ……魔理沙がムズい……。

地霊殿NORMAL行脚をしてますが、魔理沙で詰まってます。
昨日、一週間かけてようやくアリスでクリアしたんですが、パチュリーで詰まってます。

ていうかですね、ボムが弱い。
自機周辺程度しか発生しないんですよね。

へたれシューターな私としましてはどうにも辛い。

私は魔理沙と相性が悪いんでしょうか。
前の風神録のEXも霊夢の倍の時間をかけてしまいましたし。
萃香でやったときは、なんと一発でクリアできました。文も十回程度ですかね、そのくらいでクリアできました。
魔理沙でやるときの、コツ、みたいなものがあるならば、ぜひ教えてほしいものです。



先日、サイトをつらつら見ていましたら、ほりごたつさんのサイトで、反魂さんが「小説書きに100の質問」というのをなさってました。
万年ネタのない私としましては、これは日記のネタになるんじゃなかろうかと思ったんですよ。

でも、私のことなんか知りたい人なんているんでしょうか……?
そこが一番の疑問です。

なので、みなさんにお聞きしたいんですが、この企画、やってみてもいいでしょうか?
拍手などで教えてくださると幸いです。
「てめえのことなんざ聞きたくねぇ」ってことなら、取り下げますので。
よろしくお願いしますm(_ _)m。



拍手レスします〜。

>紅楼夢での再販分はどのくらいになりますか? あと緋想天やってますかー?

紅楼夢に持っていく分は多くないです。持っていくのは「スノウ」「こんぺいとうと白いコスモス」「台風天狗さま」ですが、どれも20冊程度です。そんなに売れるとは思っていませんので^^;。
緋想天は、今は完全に地霊殿に取って代わられてます。なので、腕は完全に落ちてると思いますorz。

>幼少時に聴いたドリルの音は今になっても慣れない…。ヴィィィィィ……

私的には、チュイィィィィィン、なんですがw。子供の頃は歯医者が怖くて怖くて泣きまくってましたね。歯医者さんにはとても迷惑をかけた……。

>メロン仙台店最後の一冊を買いました。危なかった〜
>感想ですが、素晴らしかったです!真っすぐこういう話を書けるのは東雲さんだからこそだと思います。
>次の作品も楽しみに待ってます。頑張って下さい。

おお、ありがとうございます! ついに仙台も全滅ですか……もうちょっと刷ればよかったんでしょうか。
ご感想もありがとうございます! 真っ直ぐな話は私大好きです。これからも応援よろしくお願いしますm(_ _)m。

>奇遇だけどおいらも歯医者通ってるぜ!(前歯)
>ドリルが神経にグレイズしまくってるぜ!!(血涙)  nyis
>てかコンティニューしたくない……

神経にグレイズ……新しい表現だ。頂きました。(何
歯は美味しいご飯を食べるためには必須です。ぜひ、頑張って全快させてくださいね!



(9/13)

歯、抜きました。

いや、右上の親知らずなんですがね、いい感じに、にょきにょき、と生えてきましたので抜いてしまおうかと。
すでに右下の親知らずは無くなってしまっているので右上があっても意味ないんですよね。

いやー、親知らず抜くのには苦い経験がありましてねぇ。
その右下の親知らずを抜いた時なんですが。

その親知らずは上に向けて生えたのではなく、横を向いて生えてきやがりましてね、ものすご〜く抜くのに苦労しました。
「分割抜歯」といって歯を二つに両断して一つずつ抜く、という方法を取りました。
歯を割る、という作業がアホみたいに大変でしてね、一時間くらいですかね、体感時間はそのぐらいでした、ずっと口をあけっぱにして右の口の端を引っ張られ続けて歯を削られ続けました。

手術が終わった後は疲労困憊になりましてね。しばらく口も聞けないくらいでした。
その後、口の中から血が吹き出て一週間ぐらい血の味を味わい続けました。吸血鬼の気分でした。

しかしですね、親知らずの抜歯は下のほうが辛いのです。
上の抜歯は簡単だとお医者さんが言ってました。
実際、左上の親知らずを抜いたときは嘘みたいに簡単に抜けました。

なので、今回も楽観しておりました。

診察席、ありますよね、歯医者にあるあの座席のシート。
そこに座って先生を待ちます。
程なくして先生が来て、麻酔を打たれます。
麻酔を打たれてから、先生がなにかいじってるなーと思ったんですよ。

「はい、口ゆすいでくださーい」

と言われたので口ゆすぎました。
で、舌で今の状態がどうなってるのか確かめたんですよ。

いつの間にか歯が無くなってました。

え゛え゛っ(;゜Д゜)、いつの間に抜いたの、って感じでした。
まるでマジックのようでした。触られた感触すらありませんでした。
思わず「もう抜けたんですか?」と言ったら、証拠に抜けた歯を見せてもらいました。
確かに抜けてました。

いやー、麻酔を打ったとはいえ、これほど簡単に抜けてしまうとは思いませんでした。
抜歯ってこんなに簡単なんですね。驚きました。

歯医者の神秘に心打たれながら、私はスーパーで買ってきた寿司を食いました。



拍手レスです。

>台風天狗さま読みました。おもしろかったです。 次回作も楽しみにしてますっ

ありがとうございますっ。大変嬉しいですっ。
紅楼夢、よろしければお越しいただいて声をかけていただけるとさらに大変嬉しいです。

>メロン天神店新刊最後の一冊は私が頂きました!

おおっ、ありがとうございます! 手にとっていただけて良かった!
ていうか、もう無くなったんですか……。天神店って福岡ですよね。
秋葉にはたくさんあったんだけどなぁ。



(9/7)

シャワーを浴び、少し頭の回転が落ち着いたので、感想を書こうと思います。

先ほど、07th Expansionさんの作品、「うみねこがなく頃に ep3」を読了しました。
うーむ、色々言いたいことがありますね。あ、ネタバレなので、文字反転しますね。

とりあえずですね、

最後の最後で裏切られるとは思いませんでした。

くっそー、やられました。ベアトは仲間になったと思ったのに。
それに、ワルギリアのあの笑い方にショックを受けました。好きだったキャラなのに、あの邪悪な笑い方は受け付けませんでした。

敵だったキャラがすったもんだの末、仲間になり、新たな強大な敵に立ち向かう、という設定は私大好きなので、ベアトが仲間になったときは物凄く喜んでたのですが。

でも、まあ、そうするとベルンカステルとの対決がなくなってしまうので、ベアトが敵なのは宿命なのですね。
これからは、新たに仲間になりそうな縁寿に期待します。縁寿も大好きだよー。
ワルギリアもぜひ、戦人陣営に戻ってきて欲しいです。

今回のep3で、絵羽が犯人であると明確に打ち出されましたので、人間犯人説はまだ提唱できますね。
ベアトとワルギリアがどっかんどっかんやっていた時はこんなん説明できねぇ……と途方に暮れましたが。

前回の「ひぐらしのなく頃に」では、私は完全人間犯人説を提唱してました。
なので羽入が出て来た時は一分くらい固まりました。(マジです)
今回の「うみねこのなく頃に」。一体どんな顛末を迎えるんでしょうね。

余談ですが、私、竜騎士07さんの文章が好きです。
いままでの物語の好き嫌いはありましたが、文章はとても好きです。
とにかく、引き込まれる。時間を忘れる。クリックする手がどんどん速くなっていく。
SSを書いている身として、竜騎士07さんの文章はすごく魅力的です。多分、私の文章にも無意識に竜騎士07さんの特徴が出ているでしょう。
これから、竜騎士07さんが作品を作り続ける限り、私は応援します。今度は、どんな世界で私を驚かし、魅了してくれるのでしょうか。

そんなわけで、うみねこの感想でした。



たくさんの拍手をいただきました! ありがとうございます!

>台風天狗さま今日届きました、でらオモロス!

お手に取っていただき、ありがとうございます! 面白かったという感想は私たち、物書きにとって最高の栄養ですよ。

>『台風天狗さま』入手致しました。『スノウ』の時から比べて店頭に並んでいた数が倍になっていましたよ。これから拝読します。【S】

Sさんもありがとうございます! スノウの頃から、いや、もっと前からか、目をかけていただき、ありがとうございます。おかげさまで、店頭に置いていただける量も着々と増えています。もっとたくさんの人に、私の作品を読んでいただきたいですね。

>やっぱ霊夢の一番上の装備が安定しますよね。ボムといいショットいい。 赤ん坊なら過去に一度抱いた事がありますね〜。すんごい柔らかかったのだけは覚えてますw こんぺいとう(ヤバい…、まさか小説で涙腺が緩くなるなんて…) 台風天狗さま(あやや株急上昇!、東雲さんの小説は心にくる!) 時期的にスノウが手に入らなかったので、紅楼夢の再販がかなり楽しみなのです!

今回、装備に一長一短がはっきり分かれて、自分の相性とか出そうですよね。私は紫が一番相性が良かったです。文の永夜抄妖夢的な装備はちょっと使いづらい。でもボムは強い。
赤ちゃんは、私もその柔らかさに驚きました。同じ人間とは思えないw。
小説の感想もいただき、ありがとうございます! スノウは再販までいましばらくお待ちください。

>委託にて台風天狗さま買いました、おもしろかったです

ありがとうございます! ご期待に添えたようで何よりです。次の作品も、よろしければお手に取ってみてください。

>遅れあそばせながら、新刊読ませて頂きました。最初から最後まで人物・背景描写がしっかりしていてのめり込めました。こーろーむも期待してます!

こちらも、ありがとうございます! 私の作品の中では、一番登場人物が多かったと思います。手を抜かず、丁寧に書くことを心がけました。
紅楼夢では、新刊を引っさげて参上しますよ!

>台風天狗さま、読了致しました。途中少し泣いたりもしてしまいましたが、非常に良いお話でした。また次回も期待しています

涙を流していただいたことに誇りを感じます。あなたの心を打つ作品が書けてよかったです。次回もご期待ください!



(8/31)

さて、TOPページで告知してあります通り、「台風天狗さま」の委託が始まりました。
コミケに行けなかった、もしくは東雲の文を読んでやってもいいぜという方は、ぜひぜひこの機会にお手に取ってみて下さい。
精一杯書きましたので、きっと損はさせないと思います。文を始めとする登場人物の活躍を見届けて下さい。

読後、ぜひぜひご感想をお願いします。メール、拍手をお気軽にお使い下さい。
お待ちしておりますm(_ _)m。



今日、私の母の姉、つまり叔母の家に行きました。
つい先日、私のいとこがお産をしましてね、叔母の家に帰っているんです。
で、その赤ちゃんを見に行こうということで、実家から家族が叔母の家に集まりました。私も東京から参加しました。

赤ちゃんは男の子でしてね、とても可愛らしかったです。私も、お年玉とかいつかあげるようになるんでしょうか。
抱かせてもらったんですが、とても柔らかくてですね、しかも軽い。壊れそうなほどに小さな命でした。
実は赤ちゃんって、私、初めて抱いたんですよね。私が抱いた瞬間泣き出したりしないか、はらはらしましたw。

この小さな小さな命がやがて成長し、一人の立派な人間となるという生命の神秘を感じました。
私もこんな時代があったんだなぁと想いを馳せました。

たくさんの人に見守られ、助けられながら私も大人になりました。
父に、母に、祖父に、祖母に、親戚の方々。
そして、いままで出会ってきた友人、先生、たくさんの人々。

私は、決して一人で生きてきたのではないのだと確認できました。
たくさんの人に支えられながら、いままで生きてきたのです。

だから、感謝しなければならないでしょう。私は、一人では生きられなかったのですから。

小さな小さな赤ちゃんを見て、そんなことを考えた次第でした。



拍手レス〜。

>使用キャラ何なんですか?(携帯で見てるから、リプを見れない\(^O^)/ナンテコッタイ) 今作はエスクテンドの仕様変更が一番キツかったですね〜。 四面ボスの後半スペルには度肝を抜かされましたw(紫装備) うぉっ!?なんと!?ってね。 そして六面ボスの演出に吹きましたw 長文失礼します。

携帯って、文字反転しても見られるんですかね? 地霊殿のネタバレのため、文字反転します。
私の使用キャラは、霊夢、パートナーは紫です。画面端から画面端にワープできる特殊能力に驚嘆したため、それからずっと使ってますw。(しかし、三面以降使わない罠)
エクステンドの仕様変更は、個人的に分かりやすくて助かりました。アイテム数だと、後どのくらいでエクステンドするのかはっきり分からなかったので。今回みたいに星の欠片を五つ集めるとエクステンド、っていうのは分かりやすいです。
さとりの二重黒死蝶は見た瞬間、げっ、と思いましたw。私の天敵スペカなので。
空は派手でしたね〜。オンバシラ様よりインパクトがあったんですが。空の曲は大好きです。




(8/28)
地霊殿、NORMALクリアしたよ!!1!

というわけで、ようやっと地霊殿のNORMALをクリアしました。

証拠(データの上書きにご注意下さい)

今回、かなりきつかったです……。東方プロジェクトの中で最難関だと思いました。
ていうか、ラスボスがきつすぎ……。ライフが7くらいあっても全て削り取られました。

さーて、次はEXTRAですね。顔は拝みましたが、瞬殺されました^^;。
一体いつになったらクリアできるのか……。



さて、コミックマーケット74新刊「台風天狗さま」の委託についてですが。

今回もメロンブックス様に委託していただけることになりました。
入荷日は、8月31日(日)。出来れば30日(土)にしてもらいたかったんですが、こればかりはしょうがない。
店頭に出た暁には、どうぞ、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。



ありがたい拍手をいただきました。

>「今の時代に生きてて良かった」、非常に同感です。 中耳炎の方は大丈夫ですか? 身内が過去に中耳炎になって、つらそうにしていたので。

ひめゆりの塔の資料館は、訪れて本当に良かったです。戦争に巻き込まれた一般人の悲惨さが伝わり、平和の尊さが身に染みるように分かりました。機会がありましたら、ぜひ訪れてみて下さい。
耳の方は、多少は良くなりました。耳鼻科に行ったら中耳炎は治っているようだったので。お気遣い、ありがとうございますm(_ _)m。



(8/24)
あ゛〜、疲れた……(´д`;。
昨日レポート書こうと思いましたが、一時に寝て起きたら夜の六時でした。
十七時間ノンストップで寝るなんて、初めての経験です。それだけ疲れていたんでしょう……。

そんなわけで、沖縄旅行から帰ってきました!
四泊五日という長い旅行、楽しかった部分も踏んだり蹴ったりな部分もありましたが、とりあえず状況を報告しようと思います。
かなり長くなりますので、ご了承を。



今回の旅行の目的は大きく分けて二つ。
一つはスキューバ・ダイビングのライセンスを取ること。
もう一つは沖縄観光です。

予定としては、4日間がライセンスを取るための講義、実習をして、ラストの一日目が沖縄観光でした。
始発の飛行機に乗って沖縄に行き、二時間ほどで現地に到着。
それで、早速スキューバの講師のお兄さんと合流。
そのまま、すぐに海に向かうことに。

なんか知らないですけど、講義とか事前にやるわけではなく、いきなり実習するっぽいです。
この時、まだ、油断していた私。スキューバ、というものを舐めてかからなければ、こんなことにならなかったものを……。

海に着きました。
早速機材を色々と下ろします。
説明を受けながら、スキューバに必要不可欠な空気ボンベと背負うジャケットなんかを取り付けます。
私、誤解していたんですが、「酸素ボンベ」っていうのは間違いでした。酸素を大量に吸うと、人間には毒らしいので、スキューバのボンベは空気ボンベで統一らしいですね。

夏の熱い日差しの中、三十キロはあるボンベを背負って、海岸まで行きます。
アホみたいに辛かったです。亀仙人の修行をするゴクウの気分でした。
海岸まで辿り着き、海の中に入ると、体が驚くほどに浮きました。
海の浮力ってこんなに凄いのかと思いました。

海の上で受けた講義を元に、早速海の中に沈んでみます。
私、海っていうか、水の中に顔まで入るのは高校生くらい前でした。
なので、最初はすげー緊張しました。本当に海の中で空気が吸えるのか……。
ええい、ままよ! って感じで、水の中に潜りました。
いやー、本当に驚きましたね。ちゃんと口につけた吸い込み口から空気が吸えたり吐けたりするんです。
水の中は空気が出来ないものだと思っていたので、面白くってですね、講師から色々と教わるのが楽しかったです。

で、一通り基本的なことを教わったあと、今度は足がつかない、深い場所に行くことになりました。
ちょっと調子に乗っていた私は、今度も楽勝にクリアしてみせるぜ! とか思ってました。
いま思うと、ここで気を抜かなければ大事にならなかったのですが。

ポイントの浮き輪まで辿り着くと、そこから海の底に伸びているロープを目印に下りていきます。
私も、浮き輪まで辿り着くと、すぐに下降し始めました。
海の中は濁っていて良く見えなかったんですが、ようやく底らしきものを見つけました。

そこでですね。私の両耳を強烈な痛みが襲って来たんです。

あまりにも突然来たので、私はパニックになりました。
呼吸がままならず、すごく苦しかったです。
懸命に講師の人に耳が痛いことを伝えましたが、大したことはしてくれず、私は水面まで浮上を余儀なくされました。
本当に死ぬかと思いました。ここで私の人生は終わってしまうのか、と思いました。

そして、海から上がると、私の左耳に違和感が生じたのです。
なんだか、水が中にこもっている感じ。痛くはありませんが、唾を飲み込むと、ざらっ、とした嫌な音が聞こえてくるようになりました。

ここで止めておけば悪化させずに済んだんですが……。



二日目は舟に乗って海洋実習でした。
大型ボートに乗って、沖縄に点在する島々に行きました。
とてもいい眺めでした。海と空が綺麗なのもありましょう。船酔いはあらかじめ用意してあった酔い止めでバッチリでしたので、心行くまで海の風景を満喫しました。

で、ある島に到着しました。
海の青さにびっくりしました。下を覗き込むと、底が見えるんです。
魚の動きや珊瑚の群れがはっきり分かり、日本海の汚い海しか知らなかった私は感動しました。

早速潜ることになりました。
初日と同じように、潜れるはずでした。
ですが、なかなか体が沈まない。上手く体が動かない。どんなに暴れても体がひっくり返ってしまって身動きできませんでした。
講師が見かね、私をボートの上に戻らせました。
すごい敗北感でした。他のみんなはうまくやっているのに、私はちっとも上手く出来ません。
私は、楽しみに沖縄まで来たつもりでした。ですが、ちっとも楽しくありません。こんな負の感情を抱きに沖縄まで来たんじゃないのに。

ボートの上で打ちひしがれていると、メールが鳴りました。
私の妹からでした。
「元気? 沖縄旅行、楽しんでる?」
こんな簡潔なメールでした。
私は、このメールが涙が出るほど嬉しくてですね。このまま、のこのこと東京に帰ったらもったいないと思いました。
講師の方に続行の意志を伝え、私は再び海に潜りました。

たくさんの魚がいました。珊瑚もありました。
泳ぐのに一生懸命であまり周りを見ている余裕がありませんでしたが、それでも、一定時間海に潜れた、それだけでもよかったです。

海から上がり、ボートで再び本島に戻ります。
その時、今度は、右耳に違和感を感じました。何かがこもっているような感触があるのです。
ここで、初めて講師に状況を報告しました。その日のうちに耳鼻科に行ったほうがいいだろうということになり、沖縄市内の病院を探しました。

ですが、耳鼻科は内科や外科に比べ、緊急性がないので、夜やっているところを見つけるのは困難でした。
ようやく見つけたところには耳鼻科はありませんでしたが、状態を見てもらえることになりました。
水は溜まっておらず、鼓膜も綺麗に見えるので、とりあえず今することはないということでした。ですが、明日、朝一で耳鼻科に行くように命令を受けました。

この時点で、私がライセンスを取れる見込みはなくなりました。明日も朝一から海に出るからです。
講師に電話すると、中断証明書というのを書いてもらえることになりました。これで、一年間はいつ来ても今やっている内容の続きからライセンス取得を目指せるそうです。
電話を切ると、残念な反面、ホッとしている自分がいました。海に抵抗感が芽生えてしまったようです。



三日目は、病院に行きました。
沖縄の病院診察カード。こんなものをお土産にしたくなかったのですが。
耳鼻科の椅子に並び、程なくして呼ばれました。
めがねとマスクをかけた三十代くらいの男性の先生でした。

早速、これまでの状況を伝え、耳の中を見てもらいました。


「あ〜、中耳炎だね、これは」

Σ(゜Д゜;)


恐れていた事態が発覚。
私は、沖縄にて中耳炎を発症しました。

その後、検査を受け、やや耳が聞こえづらくなっている事実を確認。
薬を貰い、東京に帰ったら状態を確認するように伝えられました。

「……はあ」

帰りの電車の中では、溜め息をつきっぱなしでした。

その後、部屋に帰った私は、昼飯と一緒に風邪薬を飲みました。
なんか今日の朝から、体がだるかったんです。ホテルに体温計を貸してもらうと、平熱よりやや高かったので、水分とってしっかり寝ることにしました。

夜は、沖縄料理を食べに行きました。
チラブー(豚の顔)やら、琉球スギやら、海ぶどうやら、ミミガーやら、そこでしか食べられないものをたくさん頼みました。

三日目は結局、夜の食べ物だけが観光でした。



四日目は沖縄中部への観光でした。
中部の美ら海水族館を目標に、バスツアーで行きました。

バスガイドさんが丁寧に説明してくれるので、面白かったです。色々な雑学を覚えてきました。
いま、沖縄にはいまだ掘り起こされていない遺体がたくさんあるそうです。沖縄戦は、恒久平和のためにも語り継がれなければならないことですね。

美ら海水族館には正午頃着きました。水族館に行くのも久しぶりです。
世界最大級の水槽には、確かにジンベイザメが泳いでいました。でかかったです。デジカメ、持ってたらここに貼れるのですが……。

琉球村で、沖縄の古い家やハブとマングースを見てきたりして、お土産屋に行きました。
紅芋タルトという有名なお菓子の本店だそうで、私は一個買いましたよ。職場に持っていこう。



最終日は、再び観光。今度は沖縄南部です。

首里城に入りました。本当にまっかっかでした。
中に入り、資料を見ました。琉球文化って、日本史でもあまり習わなかったので、新鮮でした。

次に、旧海軍司令部壕というところに行きました。
ここは、沖縄戦の重要拠点として作られ、当時の作戦指揮者たちが集団自決した場所です。
「風雨来記」をプレイして衝撃を受けたので、ぜひ行ってみたい所でした。

幕僚室の手榴弾の跡が本当にありました。
あまりにも収容している兵士の数が多く、立ったまま寝たという逸話がある部屋にも行きました。
最後の資料館では、沖縄戦の歴史と、当時の写真の展示がありました。
どれも、当時の戦争をまざまざと見せ付けました。

次に行ったのは、ひめゆりの塔です。王道すぎますが、私は初めて沖縄来たのでいいんです^^;。
献花が売られていたので、買いました。それを塔に供えました。

中にあった資料館を見学しました。
ひめゆりの塔について、あまり知識がなかったので、勉強することにしました。

当時の沖縄師範学校女子部・沖縄県立第一高等女学校の生徒は、沖縄戦の際、看護等の職務に就くことになります。
ひめゆり、というのは、学校で出されていた会誌の名前から取ったそうです。
館内には、ほぼ全ての生徒、先生の写真が掲載されていました。
奥の大型スクリーンでは、生存者のおばあさんが当時の様子について話していました。
最深部では、沖縄戦で亡くなった方の遺影、そして、生存者の生々しい体験談が語られていました。

私がここを見学して思ったこと。それは、「今の時代に生まれてきてよかった」です。
戦争というものは、本当に恐ろしい。いま現在起こっている紛争・内戦も、同じなのでしょう。
平和がどんなに尊いことか。それを噛み締めることが出来ました。

ひめゆりの塔を後にし、ドライブしました。
ニライ橋・カナイ橋からエメラルドグリーンの海を見ました。
斎場御嶽で琉球王朝の祭壇を見ました。
そんな感じで、一日すぎていきました。

レンタカーを返し、飛行機へ。
飛行機では、沖縄のアニメイトで買った、「我が家のお稲荷さま。」を読んでいました。
う〜ん、面白かったですが、もう一歩といった感じでした。

羽田へ無事到着。
我がホームグラウンドに帰った後、私が真っ先にしたことは、行きつけのラーメン屋さんに行くことでした。
なんだか、懐かしい味でした。



それで、十七時間寝て、起きて夕食(朝、昼兼用)を食べ、再び眠りました。そして今に至ります。
なんか、このレポート書くだけで三時間すぎてますが^^;。明日も休みたいなー。

耳の様子も思わしくないので、明日、病院に行くことにします。気持ち悪いので、早く治したいところですが。

そんなわけで、沖縄旅行のレポートでした。



>俄です。おつかれさまでした。これから読みますよ!!

俄雨さん、ありがとうございましたm(_ _)m。お会いできて嬉しかったです。
感想もHPでしっかり見させていただきました。色々と勉強できましたよ^^。
今度は同じイベントで、サークル参加が出来ればいいですね。

>はじめまして、このサイト様の小町が大好きです!新刊、旧作を手に入れたいのですが、旧作はメロンにもうありませんでした・・・
>もし通販など他に手に入れる機会があれば、是非教えていただきたいです!!
>ぶしつけなコメントで申し訳ありません、今度とも応援しています。

はじめまして。うちの小町を褒めて頂きありがとうございます。(ぉ
旧作は東方紅楼夢にあわせ、再販する予定です。新刊はいま手続きを進めています。早ければ、来週中にも店頭に並ぶと思います。
その折には、またHP上で告知しますね。

>台風天狗さま、読ませて頂きました! 自分の中のあややの株価が急上昇ですw 紅楼夢の新刊楽しみにしてます!!

おおぉ、ありがとうございます。いままでで一番楽しく書けた作品なので、そう言って頂けると昇天しそうです。
紅楼夢、頑張りますよ!



(8/16)
戦いを終えた後のバドワイザーは格別ですね。

というわけで、夏コミに参加した皆様、お疲れ様でした!
猛暑の中、体調を崩されたりしませんでしたか? ほんとにありえないくらい暑かったですね^^;。

そんなわけで、早速ですがレポを書きたいと思います。
例によって時系列ですが、ご了承を。



5:10
起床。イベントには付き物の「寝不足」状態でしたが、準備のため、ベッドを這い出ます。
朝食を取り、持ち物を確認した後、出発。

7:30
国際展示場到着。
朱煎さんとの待ち合わせ場所であるマックに行きます。大きく手を振っていたのですぐ分かりました。
今回、初対面となる、つんさん、をご紹介に預かりました。格ゲーが超強いらしいとのことでちょっと尊敬。

7:45
何事もなくスペースに到着。手荷物検査とかなかったですが大丈夫だったんでしょうか?
まあ、気にせず、早速セッティングを始めます。
私の本が横入りな形で大変申し訳なく思いました^^;。
値札とかその他もろもろを机の上に出し、セッティング終了。待機します。

9:30
買い出しに出発。今回の私の至上任務の一つと言えましょう。貴重なスペースを貸してもらっている朱煎さんに代わり、私が他サークルの本を買いに行くのです。
つんさんには総本山に行ってもらう作戦で、私は本の買い出しです。
蒼空市場さんの列の先頭に立ちましたw。蒼空市場さんの初っ端は私から始まることになりましたよw。

10:00
コミックマーケット開会。
万雷の拍手。
早速、私はチェックしたサークルを回ります。
威力を発揮したのは、サークル入場というアドバンテージ。まるで、私しか参加していないような感じですいすい買えましたw。

10:15
朱煎さんから連絡が入りました。

総本山、一限のお知らせ。

その時の私→(;゚Д゚)

私も総本山の列に並ばざるをえなくなりました。

10:30
総本山の列に並びます。
直射日光が容赦なく照り付けます。
暑い……(´Д`;)
日焼けしないように、懸命に首を隠しました。
それにしても、暑い……。吹き出る汗と戦い、ようやくのことで地霊殿入手。

12:00
全ての買い物を終え、帰還しました。
朱煎さんご希望のTシャツは買えませんでしたが、それ以外は全て入手。サークル入場の強さを見せ付けました。

それからは、スペースで待機します。
雛となっている朱煎さんに呼びかけとか対応とか全て任せ、ウイダーインゼリーとか食って座っているだけでしたw。

13:00
蒼井拓さん、来訪。
今日初めてのお客様にうきうきしました。
こんぺいとうと白いコスモス、面白かったといってくださいました。超嬉しかったです^^。
蒼井さんのオリジナル、委託されたら買わせていただきますよ。

13:30
九十九カナさん、来訪。
以前、私のサイトを紹介してくださった方です。
九十九さんがシナリオを書かれたゲームをいただきました。ありがとうございましたm(_ _)m。

14:30
野分さん、来訪。
遠路はるばるコミケにご参加です。挨拶に来てくださり、本当に嬉しかったです。
今回は、私の本をお金を受け取らずに渡すことが出来ましたよw。
色々くっちゃべってましたねぇ。お話が弾みました。
次の本も、添削よろしくお願いしますm(_ _)m。

15:00
俄雨さん、来訪。
初めてお会いしました。会ってみたかった方なので、嬉しかったです。
ていうか、凄いガタイの人でした。強そう。胸元に「俄雨」と入った名札を下げていたところがチャーミングw。
固い握手を交わし、新刊を手渡しました。

15:45
荷物を宅配便で送ることにしました。
クロネコの所まで持っていって、伝票を記入。
係りの人に手渡しました。
何が凄いって、その係りの人、荷物を持っただけで重さを瞬時に判別し、料金まで算出してしまうみたいでした。
ていうか、本当に合ってるんでしょうか^^;。適当に量られてたら、たまったもんじゃないんですが。

16:00
コミックマーケット、終了。
再度、万雷の拍手。
これで、戦いは終わりました。

スペースにて、本日の売り上げを計算。
私が買ってきた本を朱煎さんに手渡し、代金を受け取りました。

その後、スペースを綺麗にし、会場を後にしました。
途中、バス乗り場に向かう朱煎さんとつんさんと別れ、一人帰宅しました。
荷物や戦利品などを整理し、気が抜けたのか、少し眠りました。
やりきった充実感でいっぱいでした。



そんな感じで、簡単なレポでした。
今回、充分な量を持っていったようで売り切れることはなかったです。欲しい方に全て行き渡って良かったです。

さて、次は、紅楼夢ですね!
久々の京都、張り切っていきますよ。もう原稿できてますしね。



拍手レスでーす。

>夏のコミケは行けないのですが、冬には行けるので「台風天狗さま」を冬に再販してくださらないでしょうか。では、頑張って下さいましー!

申し訳ないのですが、冬コミには参加できないことになりました。
なぜなら、明日から私、旅行で、五日間留守にするためです。
郵便局が空いていない休日に申し込むのは無理なので、不参加が確定しました。
台風天狗さまは委託しますので、書店、通販をご利用下さい。よろしくお願いしますm(_ _)m。

>あなたのSSを求めて創想話wikiを探しているとこのHPの存在を知りました。言える事はただ一つ。「もっと読ませろ!」
>そうそう、ヘクトパスカルは単位が小さければ小さいほど大きい台風であることを意味しますよ?例を挙げるなら1020ヘクト(ry)と950の台風とでは後者が強いわけです。

おおう、ありがとうございます。このサイトには創想話には投稿していないSSがあるので、それも読んでいただけると幸いです。
紅楼夢に合わせ、既刊も再販する予定なので、そちらもよろしくお願いします。
台風の気圧についてですが、本では気圧が低い方が強い台風としています。……でも、ちょっと言い方変ですかね。再販するときは修正するかもしれません。

>夏コミ頑張ってくださいねー。遠方から応援しております。 御門

御門さんもありがとうございました! 無事に乗り切れました。
次は紅楼夢でお会いしましょう。



(8/10)

ついに、来たッ……!

というわけで、東雲です。
とうとう夏コミまで一週間を切りましたね。
イベント前の緊張感はたまらないものがあります。今回は朱煎さんのところに委託参加という変則的な参加方法ですが、それでも緊張しますね。

簡単に告知いたします。ていうか、夏コミ前日まで私仕事なので、夏コミ当日までに更新できない可能性が高いので。

何べんも述べていますが、今回、私は委託参加です。「東雲庵」名義では参加していませんので、ご注意。

今回のお話は文の長編です。
前々作「スノウ」、前作「こんぺいとうと白いコスモス」とはまた違った路線のお話です。
私の代表作ともいえる「小野塚小町の越冬戦記」に近いお話です。あのお話を気に入っていただけた方なら、今回のお話もとっつきやすいと思います。

とにかく、力の限り書きました。いまの私の持てる力を出し切れました。
自分で言うのもなんですが、自信の持てる内容になったと思います。後は、気に入るか気に入らないかは、読んだ方次第、ですね。

そんなわけで、「台風天狗さま」。是非お求め下さいm(_ _)m。

価格は、800円。お釣りは無いようにしていただきたいのですが、800円は難しいと思いますので、こちらでは100円玉をたくさん用意しておきます。
でも、できるだけお釣りは無いようにして下さい、お願いします。

私に何か物申したいという方は、午後にスペースにいらしてください。午前中は私は席を空けています。
叱咤激励、その他なんでも、お気軽にお声をかけて下さい。お待ちしております。でも、罵詈雑言はやめて下さい^^;。

こんなところでしょうか。
それでは、当日お待ちしております。
スペースでは、おそらく雛がおりますので、とても目立つと思いますよw。



拍手レスですー。

>祭の食いものは何でこうも高いのか・・・  もうじきコミケ・・・頑張って下さい!

おおぉ……久しぶりの拍手メッセージ、ありがとうございますm(_ _)m。
最近来てなかったので、凄く嬉しいです。あなたのおかげで、コミケは乗り切れそうです。超頑張ります。
お祭には久々に行きましたが、やっぱり高いですねー。くじが300円とかありえないんですが^^;。
お祭は100〜200円くらい通常より高い気がします。まあ、お祭はそんなもんなのかもしれませんね。



(8/3)
昨日、買出しのために商店街に行ったんですね。

そしたら商店街のど真ん中にあるちょっとした広場からですね、祭囃子が聞こえて来たんです。

どうもそこで、お祭をしているようだったのです。
長い間この地域に住んでいますが、お祭に出くわしたのは初めてでした。

……

お祭には、もうかれこれ何年行ってないでしょう。
大学生の頃も、私が所属していた部活は学祭そっちのけで練習してましたし、そのなんていうんですか、お祭独特の雰囲気ってあるじゃないですか、それを長いこと味わっていませんでした。

……

これはいい機会なのではないか。
久しぶりにお祭を味わってみるのもいいのではないか。
ていうか、SSを書くネタの材料になるのではないかとも思いました。

私は誘われるようにそちらに歩みを進めていきました。
お祭のゲートをくぐり、中に足を踏み入れると、早速熱気が伝わってきました。

広場の中心では、たくさんの人が盆踊りを踊っていました。
浴衣に身を包み、老若男女問わず輪になって、笛と太鼓の音に合わせて踊っていました。

出店にはお子さんがスーパーボールをすくっていたり、ヨーヨーを釣っていたりしました。
食べ物系のお店では焼きそばや焼き鳥などの香ばしい匂いが漂っていて、出店に近寄ると火のものすごい熱気が伝わってきました。

お祭の高揚感にあてられたのか、私も気分が良くなってきましてね、どうせならここで食事を済ませてしまおうとか思ってしまいました。
焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、カキ氷、などなど。かき氷なんて何年食ってなかったでしょう。メロン味のカキ氷にがっつきながらも冷たさで頬が痛くなってしまいました。

400円のア○ヒビールを片手に、特設ステージを見に行きました。
すると、お姉さんがマイク片手に何かを言っていました。
これからなんか催し物をやるらしいので、折角なので見ていくことにしました。

軽快かつ激しい音楽と共に、小学生くらいの子供たちがステージに飛び乗りました。
そして、小さな体を目いっぱい動かしてダンスをし始めました。
拙いながらも一生懸命な姿に、微笑ましい気分になりました。いやいや、きっとたくさん練習したんでしょうね、見ているこっちもつい応援したくなりました。

ひとしきりステージを見学し、私は会場を後にしました。
ほんのちょっとではありましたが、お祭の気分を味わってきましたよ。
古き記憶を思い起こさせられました。子供の頃は無邪気にお祭を楽しんでいたものだけれど、この年になると、どうも熱中するのが難しくなりますね。

そんなことを考えた次第でした。



(7/26)
水曜日。駅の近くにある行きつけのラーメン屋さんに行ってラーメンを頼んだら、

蛾が浮いてました。

そんな感じでブルーな気分で週末を迎えましたが、悪いことがあったら良いこともあるもので。
東方紅楼夢に当選しました!
これで二年連続京都です。当日は新刊を用意してお待ちしております。

もうプロットも練り終わって本文を書いてます。8月末に完成を予定しております。
ただですねぇ、気になるのは……
このまま行くと、私が出した同人誌の最少ページ数を更新しそうなんですよね。

「スノウ」……276ページ
「こんぺいとうと白いコスモス」……228ページ
「台風天狗さま」……184ページ

とまあ、こんな感じで少しずつページ数が減っております。
まあ、スノウに気合を入れすぎた感はあるんですが、私の書くお話はボリュームがウリのところがあるので、読んでくださる皆さんに申し訳ないかなーと思ったりもします。
まあ、ページ数なんて、お話が面白ければどうでもいいんですけどね。自惚れるつもりはありませんが、自分が「面白い!」と思えるお話を書くようには心がけてます。

で、今回のお話は私の好きなホラー要素を取り入れてます。
このホラー要素。苦手な方はとことん苦手と聞きますので、全ての人に楽しんでもらえるお話を心がけている私としては取り入れるべきか悩みました。

結局、かなり薄めて取り入れることにしました。
まあ、軽いお化け屋敷気分で楽しんでもらえると幸いです。



本日、秋葉に行って夏コミのカタログやらぱれっとやらコンプエースやらを買ってきました。

虎の穴でカタログ買ったんですが、レジの横で「さよなら絶望先生」の全巻と重さを比較しているのには笑いました^^。
ぱれっとには、いままで求聞史紀でしか資料がなかった中有の道の設定が載っていたので嬉しかったりします。次の例大祭では、この中有の道を舞台にしたお話を書きたいと思っているので。
コンプエースの三月精。このお話も長いですねぇ。神主様、よくネタが尽きないなぁ。
三月精ってシューティングにならないですかね。中ボスくらいでもいいので、三人出てきたりしたら嬉しいなぁ。



そんなわけで、今日の駄文でした。



拍手レスー。

>お疲れ様です〜。今回はこまっちゃんも登場ですか!期待が膨らみます* ところでサンプルページのタイトルが前作のままになってますよ〜…

お恥ずかしい限りです……。送っていただいた次の日に早速修正しましたよ。
こまっちゃんは今回は端役ですが、私の贔屓で出番は多めにしてありますw。

>これは買わざるを得ない。表紙も魅力的だけど、サンプル部分が……もっと読みたくなった。だから夏コミで僕と握手! 東雲さんは委託先のスペースにいらっしゃるんですか?

ありがとうございますm(_ _)m。当日は朱煎さんのスペースにて新刊を置いておりますので、よろしくお願いします。
私は、午前中は買い出し要員でいないと思います。午後になったらいると思いますよ。




(7/19)
どうも、東雲です。

本日、夏コミ新刊「台風天狗さま」を入稿して来ました!
いやー、これで一安心です。後は当日を待つばかりですね。

今回の夏コミは、私、落選しましたので、朱色の煎餅さんに委託という形で本を置いていただくことになります。
朱煎さん、よろしくーm(_ _)m。
そんなわけで、カタログで東雲庵を探してもありませんのでご注意下さいw。

簡単ですが、これにて。



拍手レスです。

>原稿できているのなら早めに入稿すると印刷代が安くなるところもありますよ
>六月十五日の日記でほぼできていると仰っていたので、推敲も済んだのなら早めに入稿してしまった方が良いですよ。 げんずむ

おおっ! げんずむさん、拍手ありがとうございます!
明日の月の宴は真っ先に向かう所存であります!
私がもっと原稿を早くあげれば早めの入稿は出来るんですけどねー。難しいですし。



(7/13)
こんにちは、東雲です。
とうとう夏コミまで一ヶ月となりましたね。
コミックマーケットは同人作家の憧れでもあり、目標でもありましょう。
今回は委託参加とはいえ、それに参加できることを誇りに思います。

コミックマーケットの思い出といえば、私がまだ大学生だった頃にさかのぼります。
当時、Key作のKanon、AIRにはまりたてで、オタへの入り口を通り過ぎた後でした。
その年の冬コミでKeyがAIRで使われた「夏影」という超絶良曲のボーカルアレンジを出すというので、私は狂おしいくらいそれが欲しくてですね、初めてコミケに参加したのですよ。

この時、コミックマーケットというものをよく知らなかった私。
その洗礼を受けました。
黒山の人だかり、初めてあれだけの大量の人間を見ました。
西館と東館の違いも分からなかったため、企業ブースに行くのもほうほうの態でした。

で、ようやく並んだKeyの列。ここで3時間ぐらい立ちっぱなしにされました。
ふきっさらしの風、降り積もる雪、まるで遭難者の気分でした。
持ってきたウォークマンを聞いて、懸命に気を紛らわせてました。

そして、3時間後。
「夏影ボーカルアレンジ完売です!」
列の中でその声を聞いて、絶望に打ちひしがれました。

列を抜け出し、とぼとぼとビッグサイトを後にしました。
おれは一体何ために有明まで来たのだろう。電車の中で自問自答しました。

そんなわけで、初コミケはものすごい苦い経験となって私の記憶の中にあります。
もう二度と行くか、と思いましたね、真剣に。

でも、私はタフだったのかアホだったのか知りませんが、その経験を活かし、結局二度三度とコミケに参加しました。
今では人並みにコミケというものを知っている常連者となりました。

そのコミケに一般参加者ではなく、サークル参加者として参加しようとしている今回。
いままで買い専だった頃から見れば信じられないことです。人生というものは分からないものだなぁとつくづく思います。

まあ、とにかく、初めてのサークル参加。頑張っていきたいと思います。
あ、何事もなければ来週の土曜日入稿しようと思っているので、来週には新刊の告知が出来ると思いますよ。



某動画サイトで久しぶりにはまったプレイ動画があります。

その名は、「アサシンクリード」。
主人公はその名の通り暗殺者となり、命令に従い、ターゲットを暗殺していきます。

情報収集をし、ターゲットの動向を探り、時にはスリをしたりして、暗殺の計画を立てます。
そして、暗殺。逃亡。まさにアサシンとなって広い街の中を縦横無尽に飛び回ります。

私、子供の頃に探偵というものに憧れを抱いておりまして、このゲームの主人公のように尾行とかするのがツボに入りまして。
なんだか洋ゲーみたいですが、日本語版があるならやってみたいなーと思う次第であります。

昨日の夜、このプレイ動画を見つけて、午前二時くらいまでぶっ続けで見ました。
まだ途中なので、これからの展開が気になるところ。どんなターゲット、どんな暗殺を見せてくれるのでしょうか。



そんなわけで、今日の駄文を終わります。



(7/6)
どの世界にも語り継がれる伝説がある……。

小説の世界にもマンガの世界にも映画の世界にも。

私たちの目に触れ、エンターテイメントを惜しげもなく提供してくれる文化。

関わった人たちのたゆまぬ努力と、鮮烈なる才能が結晶化し、そこに数々の伝説が生まれるのだ。

さて。

それは、インターネットラジオの世界も例外ではない。

私はその伝説が生まれる過程を目の当たりにしてきた。

その衝撃的なラジオは、日本中を笑いと感動の渦に巻き込み、そして、惜しまれつつも終了した。

しかし、その存在は、私たちリスナーの心に深く刻み込まれた。

たとえ放送が終了しようとも、私たちがそのラジオの伝説を語り継ぐだろう。

私は、その伝説の生き証人となれたことを幸運に思う。

生きる活力と希望を与えてくれた伝説のラジオに、深い敬意と感謝を――



そんなわけで、壮大な出だしにしてみましたw。

いや、当時の人気っぷりを表すとこんな言葉でも足りないかもしれません。
とにかく、最高最強最凶のラジオでしたね。私は、このラジオで声優に興味を持ち始めました。

声優には今までほとんど興味がなかったんですが、このラジオを聴いて、「ああ、なんて声優ってこんなに面白い人たちばかりなのだろう」と尊敬の念を抱いたのです。
声優って、本当に凄いと思いました。アニメの吹き替えをただ淡々とこなしているだけの人たちだと思ってました。

私のその概念を根本からひっくり返した伝説のラジオ。
2006年の7月7日から一年間に渡って放送されたインターネットラジオがありました。

その名も「うたわれるものらじお」。
第一回目の放送から話題をかっさらい、一躍時のラジオとなったラジオです。

私は、PCゲームのうたわれるものが大好きでした。
なので、このラジオを聴くときもかなりの期待を寄せてました。

ですが、ラジオの存在を知ったのはかなり遅かったんですよね。クーヤ役の富坂晶さんがゲストの頃から聞き始めました。
うたわれるもののアニメをやっていることは知っていました(東京にいるので、リアルタイムで見られなかった)が、ラジオをやっていることは知りませんでしたので。

で、聞き始めた当初は、まあ、普通のラジオだと思っていたのですが、私が聞いた回は、伝説がすでに終わってしまった後だったのです。
ラジオの初回の方とか聞いていなかったので、私はそれに興味を持ち、某動画サイトで過去のラジオを聞いたんですよ。



腹がよじれるくらい笑いました。



特にクロウ役の小山剛志さんの回は本当にアホでした(褒め言葉です)。
こんなに面白い人が存在するんだと世界の真理について考えました(ぉ。

その動画サイトには、私の知らなかった伝説の回がたくさんアップされてまして、貪るように見ました。
はまったんですね。もう、本当になんと言ったらいいのやら……。

「箱根の皆さーん! うたわれるものですよー!」や「くり。」や「オイタってなんですか?」や「二次元が初恋じゃダメですか!?」などの名言・珍言もしっかり聞きました。
声優って、こんなに面白い人ばかりなのかとしばし物思いに耽りました。

パーソナリティーの小山力也さんと柚木涼香さんは、アニメの宣伝を忘れていちゃいちゃしてましたしw、ゲストが来た回には、柚木さんの妬いているところや、それをおろおろしながらスルーする小山さんがたまらなく面白かったです。

このラジオは「アニメ・うたわれるものをより一層楽しむための情報番組」らしいのですが、ラジオがヒットし、そこから興味を持ち始めてアニメを見始めた方もかなりいらっしゃるようです。
なんというか、本末転倒というか、結果オーライというか。とにかく、いろんな意味で話題をかっさらったラジオでした。

……で、何で、長々と紹介したのかといいますと、最近私、ア○ゾンで、このラジオが収録されたCDを全て買ってしまったのです。
ボーナス出たので、お金に余裕があったので衝動買いしましたw。

昨日、土曜日には、CDが届いてからずっとvol.1のCDをかけっぱなしにして笑いながら過ごしてました。
収録時間が長いので、昨日一日はCDがお供でしたね。

おまけで収録されていた田中敦子さんの回では、小山さんのデレデレっぷりが面白くって面白くってw。
我ながら、いい買い物したと思います。

ラジオが終わって、もう一年が経ってしまうんですよね……。早いものです。
私にとっては、このうたわれるものらじおは声優の見方を変えされられ、興味を持たされた思い出深いラジオです。
また、小山さんと柚木さんのコンビのラジオを聞きたいですね。

某動画サイトでは、小山さんが広橋涼さんと新たにコンビを組んでネットラジオをやってますが、それも聞いてます。
小山さんは本当に面白いなぁ。

そんなわけで、だらだらとうたわれらじおについて語ってみました。
……なんだか、まとまっていない文章ですみません^^;。



拍手レスですよ。

>拍手は初めてな吉ですー。・・・名古屋メロン無かった・・・(ノД`) まだなのですかね?
>通販もありますかね?

そうですかー……ありませんでしたか……。
通販はまだまだ余裕があるようなので、よろしければぜひご利用下さい。m(_ _)m



戻る